ロス:タイム:ライフ

ロス:タイム:ライフ

放送内容

放送内容

2008年4月19日(土)放送終了

番組紹介

ヒット作や話題作を次々に生み出しているフジテレビの挑戦枠、土曜ドラマ。08年2月、土曜ドラマにまた新たな挑戦作品が登場する。
『ロス:タイム:ライフ』————。

ロスタイム。
それはサッカーなどの試合中において、ケガの処理や選手交代などで費やした時間を、試合終了後に足して、試合が続行される時間のこと。

『ロス:タイム:ライフ』。
それは人生において無駄に過ごしてしまった時間の貯金を、死を迎えることになった主人公達が最期の人生を過ごす時間のこと。

事故、病気、事件、自殺…と、様々な状況の中で死を迎えることになった、このドラマの主人公達。ところが、死の直前に時が止まり、突然現れる“謎のサッカー審判団”によって、その人のロスタイムが提示されます。自分が自由に使える人生最期の時間。主人公達はその時間をどう過ごすのか…。そして、その模様はアナウンサーと解説者により実況・解説されるという斬新なスタイルで描く1話完結の物語です。果たして、人は人生の最期に何をするのか…?

この作品の原案、チーフ監督、脚本を務めるのは筧昌也(かけひ・まさや)氏。これまで制作した映画は数々の賞を受賞。今回の『ロス:タイム:ライフ』の前身となるショートフィルムはカナダのトロントジャパニーズフィルムフェスティバル04でグランプリを受賞している気鋭の映画監督が初めて連続ドラマに挑む。ほか、「水曜どうでしょう」などバラエティで活躍する一方で映画監督としても活動するミスターこと鈴井貴之氏、「ライアーゲーム」の演出もした大木綾子氏、これまでいくつものヒットドラマでCG制作を担ってきた冨士川祐輔氏が演出を担う。脚本もキャリアから連ドラ初挑戦となる劇団員まで、注目の顔揃え。まさしく“挑戦枠”にふさわしいスタッフ陣だ。

そして各話の主演を務めるのは、瑛太さん、小山慶一郎さん、友近さん、上野樹里さん、伊藤淳史さん、田中直樹さん、常盤貴子さん、真木よう子さん、大泉洋さん(放送話順)。そして唯一のレギュラーとして温水洋一が出演。豪華で個性的な俳優が物語を彩ります。

スタッフ

楽曲紹介

■主題歌
 ORANGE RANGE
 『君station』

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組