心がポキッとね

第9回 2015年6月3日(水)放送 あらすじ

ここでそうきたか…まさかの決断!?こじれた恋の四角関係がついにフィナーレへ!

小島春太(阿部サダヲ)と葉山みやこ(水原希子)が倉庫の1階、鴨田静(山口智子)と大竹心(藤木直人)が2階と、4人は再び元どおりの組み合わせで暮らすことになった。春太は、一人にしないと約束したみやこに「世界で一番都合がいい男」と呼ばれながらも、穏やかに過ぎる時間に幸せを感じていた。
一方、改めて恋を始めた静と心は、恋人らしい関係を築きつつあった。そんな折、心は春太に、恋人とうまくいくようになったら、次のステップは結婚なのか、結婚となればどれほど大変なことがあるのか教えて欲しい、と教えを請いに来る。
その後、家に戻った春太を、ご機嫌なみやこと静が迎える。何か良いことがあったのか、と聞く春太に、静がウエディングに関する本を出版できることになった、と伝えた。とはいえ、リアリティーを追求した本のため、モデルとなる新郎新婦は、実際に近々挙式するカップルに頼むという。そこで、ひらめいたみやこが、富田涼(永瀬匡)と庄司加代子(池津祥子)を推薦する。
さらに、みやこは、仕事で知り合ったカメラマンからモデルにスカウトされたことを春太に明かす。チャンスに賭けてみたら、と春太は喜ぶが、みやこは大変そうだから、と誘いを断ったという。春太はそんなみやこを説得し、ついに、もう一度カメラマンと連絡を取ると約束した。しかし、本心ではやりたくないみやこは、ふてくされ、春太に反抗的な態度を取る。みやこが仕事より、自分との暮らしを大事に思っていると気づいた春太は…。

キャスト

小島春太…阿部サダヲ

葉山みやこ…水原希子

糸山扶美…徳永えり
牧野江里子…山下リオ
富田涼…永瀬匡
  ・
庄司加代子…池津祥子
白神…山西惇

大竹心…藤木直人

鴨田静…山口智子

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【編成企画】
若松央樹
野崎理

【演出】
宮本理江子
都築淳一
宮脇亮

【医療監修】
香山リカ

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組