心がポキッとね

第7回 2015年5月20日(水)放送 あらすじ

ずっとそばにいるよ。心はドキドキ急接近!さよなら、間違いだらけの恋!涙のワケは!?

倉庫で目を覚ました小島春太(阿部サダヲ)は、そばにいた大竹心(藤木直人)から、春太と心が一階に、葉山みやこ(水原希子)と鴨田静(山口智子)が二階に住むことになったと聞く。その理由が分からず、酒に酔った自分が何かひどいことをしたのでは、と不安になる春太に「ぶっちゃけていた」と心は明かすが、詳細は話してくれない。
同じ頃、みやこと静は朝食をとりながら、みやこがキスをされた心にドキドキしなかった原因について分析していた。
「最低」と言われ、何かケジメをつけなければと息巻く心をよそに、不安を抱えながらも部屋を出た春太は、いつもの公園で牧野江里子(山下リオ)に出会う。昨日、江里子も海に来ていたことを思い出した春太があいさつをすると、江里子は、昨日は面白いものを見せてもらったと言い、春太の暴走の様子を収録した音声を聞かせる。
江里子と別れた春太が「リオ ボニート!」への道を歩いていると、春太を見かけて驚く女性がいた。その女性―野村郁子(岡本玲)は、春太を追って「リオ ボニート!」までやってくる。
疲れ切った春太が店に入ると、明らかに春太を待っていた糸山扶美(徳永えり)が声をかけてくる。しかし、いつもと様子の違う扶美に、春太は逆にペースを乱される。さらに、庄司加代子(池津祥子)、富田涼(永瀬匡)にも心を乱された春太は、一人になりたくて公園へ。ところが、そこで静に会ってしまう。春太は昨日のことを謝るが…。

キャスト

小島春太…阿部サダヲ

葉山みやこ…水原希子

糸山扶美…徳永えり
牧野江里子…山下リオ
富田涼…永瀬匡
  ・
庄司加代子…池津祥子
波野栞…渡辺美奈代
白神…山西惇

大竹心…藤木直人

鴨田静…山口智子

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【編成企画】
若松央樹
野崎理

【演出】
宮本理江子
都築淳一
宮脇亮

【医療監修】
香山リカ

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組