心がポキッとね

第6回 2015年5月13日(水)放送 あらすじ

おかえり愛する俺!そして、まさかのキス?さらにキス!

小島春太(阿部サダヲ)と結婚する、と言い出した葉山みやこ(水原希子)に、春太は慌てるが、みやこは冗談で言っているのではない、自分と結婚するのは嫌なのか、と春太に迫る。
その頃、鴨田静(山口智子)は、大竹心(藤木直人)に連れられて心の友人宅のパーティーに参加していた。初めて心の友人に会う静は、気合い十分でドレスアップしていたが、そこは予想に反してカジュアルな会だった。Tシャツにジーンズ姿の人たちの中、セレブのような出で立ちの静は完全に浮いてしまう。そんなとき、「圭子」と静の昔の名前を呼ぶ人がいた。静の同級生で、今や時の人となっている空間コーディネーターの波野栞(渡辺美奈代)だった。静と2人きりになった栞は、同業者の先輩として、と前置きをしながら、静に痛烈な言葉をお見舞いする。それが次々と心に刺さった静は、言い返すことが出来ない。
一方、春太はみやこに、結婚ではなく付き合うのではダメなのか、と妥協案を出すが一蹴されてしまう。その後も、次々と正論をぶつける春太に怒ったみやこは、もう、結婚はしない、と言って出て行く。置き捨てられた婚姻届を見て複雑な思いになった春太は、みやこを追いかけるが、どこを探しても見つからない。商店街へ入り、ゲームセンターをのぞくと、そこにはみやこではなく、静がいた。1人で黙々とモグラたたきをする静。やがて春太に気づいた静は、お願いがあると言う。みやこが気になりながらも、春太は…。

キャスト

小島春太…阿部サダヲ

葉山みやこ…水原希子

糸山扶美…徳永えり
牧野江里子…山下リオ
富田涼…永瀬匡
  ・
庄司加代子…池津祥子
波野栞…渡辺美奈代
白神…山西惇

大竹心…藤木直人

鴨田静…山口智子

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【編成企画】
若松央樹
野崎理

【演出】
宮本理江子
都築淳一
宮脇亮

【医療監修】
香山リカ

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組