心がポキッとね

第5回 2015年5月6日(水)放送 あらすじ

縮まる二人の距離?ぶっちゃけの嵐にカオスの館!

大竹心(藤木直人)を殴ってしまった小島春太(阿部サダヲ)は、自分がまた壊れてしまったのではないかと怖くなり、混乱しながら倉庫を出ていく。鴨田静(山口智子)は、出血していた心を気遣うが、心はなぜかポカンとしている。
春太は、公園をぼんやりと歩きながら、ベンチに座っていた葉山みやこ(水原希子)を見つけた。いつものように一方的にしゃべりながらも、みやこは春太の様子がおかしいことに気づき、何かあったのか、と聞く。春太が心を殴ったことを明かすと、みやこは意外にも春太を気遣った。春太は、そんなみやこの優しさがうれしくて、切ない。
そこへ、心が2人を迎えに来る。春太もみやこもまともに心の顔を見られないが、心はいつもの笑顔だった。心にうながされて、歩き始めるふたり。道すがら、春太は心に謝ろうとするが、心は、帰るまで今日あったことについてしゃべってはいけない、と静にくぎを刺されているという。そんなことを素直に明かす心にツッコミを入れているうち、3人は和んだ雰囲気で帰宅する。そんな3人を迎えた静は、軽く不機嫌になりつつも、部屋に入るように指示する。
春太、みやこ、心を前にした静は、みやこのストーカー問題と、春太による心の殴打事件について、中立の立場の自分が仕切るのが適任だと言って、冷静に問題点を挙げ、解決方法を理路整然と提示していく静。やがて、みやこの問題になったとき、春太がみやこを擁護する発言をし…。

キャスト

小島春太…阿部サダヲ

葉山みやこ…水原希子

糸山扶美…徳永えり
牧野江里子…山下リオ
富田涼…永瀬匡
  ・
庄司加代子…池津祥子
白神…山西惇

大竹心…藤木直人

鴨田静…山口智子

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【編成企画】
若松央樹
野崎理

【演出】
宮本理江子
都築淳一
宮脇亮

【医療監修】
香山リカ

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組