消えた犯人逮捕の決定的瞬間

放送内容

放送内容

2013年8月13日(火)放送終了

放送内容詳細

強盗、ひき逃げ、詐欺、薬物…。
いつ私たちが巻き込まれてもおかしくないほど世の中には犯罪があふれており、しかもその手口は年々巧妙化かつ複雑化し、多くのケースで事件が明らかになった時、そこに犯人の姿はない。専門的知識・技能・経験を兼ね備えた刑事たちは、そんな謎多き事件の解決に欠かせない存在。いち早く事件現場に急行し、犯人が残したわずかな手掛かり物証(遺留品・塗膜片・指紋・DNAなど)を見つけ出していく。
番組では、真実の究明に執念を燃やす刑事たちの捜査に完全密着。
様々な捜査手法、推理、刑事の勘を武器に、犯人を逮捕するまでの一部始終をお届けする。

■広島県警 広島県警機動捜査隊
「地上40mでの攻防!」
広島県警機動捜査隊に、高層マンション最上階で高さ40mのベランダから男が飛び降り自殺を図ろうとしているとの連絡が入る。県警の捜査員が現場へ急行すると、そこにはベランダの柵にまたがる男の姿が…。男を救出するため、捜査員が配置につき説得を試みるが、男は興奮状態で意味不明の言動を繰り返すだけ…。家族も説得に加わり、必死の説得を試みるが、事態は好転しない。だが捜査員は男の隙を狙っていて…。

■山梨県警・笛吹警察署 刑事一課
「盗撮現行犯」
山梨県警に女性が盗撮されたとの110番通報が入った。笛吹警察署・刑事一課の捜査員が現場へ急行する。現場にいたのは、50代中年の男。捜査員が確認をすると、男が所持していたカメラに複数の女性を盗撮した証拠が残されていた。証拠を突きつけられ罪を認めた男だったが、その職業を聞き、あぜんとする捜査員…男は現役の教師だった…。

■長崎県警 長崎警察署 丸山町交番
「激闘交番24時」
長崎県内で1番にぎわいがあると言われる長崎市内の繁華街「思案橋」。そこを守っているのが長崎警察署丸山町交番。ここは飲食店が多く、東京で言ってみれば歌舞伎町。そのため連日さまざまな事件が発生する…。眠らない街の交番の激闘に密着する。

出演者

【案内人】
稲垣吾郎

スタッフ

【プロデューサー】
阪本明
佐々木豊

【チーフディレクター】
村松秀昭

【ディレクター】
菊池暁
小田万里太郎
久保田裕介

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組