アイアンシェフ(再)

アイアンシェフ(再)

放送内容

放送内容

2012年11月17日(土)放送終了

放送内容詳細

初回放送では、初めてキッチンスタジアムに立ちながらも美しい作業を重ね、美しい料理を仕上げ、見事勝利を飾った須賀洋介が早くも第2戦に挑む。この度“アイアンシェフ審議委員会”が選定したアイアンシェフは【和】【中華】【フレンチ】の3名だが、このことに対して、納得しきれない人物がいた。それは、元祖予約の取れない店「ラ・ベットラ」のオーナーシェフと日本イタリア料理協会の会長を務める、落合務だった。彼は、アイアンシェフにイタリアンのシェフが選ばれなかったことに納得がいかず、今回、日本イタリア料理協会より4人目のアイアンシェフにふさわしい料理人を送り込む。
ノミニーの名は、岡村光晃。麻布十番にある「ケ・パッキア」の料理長を務める岡村は、本格的に料理を始めたのは28歳と、決して早いスタートではなかったが、着実に基礎を積み重ね、自分の城を持てたのは3年前。落合が自信を持って推薦する岡村の料理にも期待が高まる。一方の須賀は、帰国後すぐの収録となった前回とは違い、今回は落ち着いて戦いに挑むことができるだろう。
フレンチVSイタリアンといった宿命の戦い。今回のテーマ食材は、味・香り・食感と3拍子揃った秋の味覚「キノコ」。2人の熱き戦いにぜひご期待いただきたい。

出演者

【主宰】
玉木宏

【アイアンシェフ】
須賀洋介(フレンチ)

【ノミニー】
推薦人: 落合務
ノミニー: 岡村光晃(イタリアン)

【アイアンシェフ審議員会】
道場六三郎 三宅義行 三宅宏実 千住明 結城摂子

【解説】
服部幸應

【辻調理師専門学校 テクニカル解説者】
古俣勝(フレンチ)
可児慶大(イタリアン)

【実況】
佐野瑞樹

【レポーター】
三田友梨佳

スタッフ

【チーフプロデューサー・演出】
竹内誠

【プロデューサー】
山本布美江

【音楽】
千住明

【制作】
フジテレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

→ オフィシャルサイトはこちら