第9回 2015年9月1日(火)放送 あらすじ

大火災の中、決死の救出!最後の無線と涙の敬礼

再開発準備組合の総会でタツヤ(AKIRA)が告発した星乃市長(国広富之)の収賄容疑に組合員たちが騒然となる中、会場となった建物の別棟で火災が発生。改装工事中の作業場から上がった炎は勢いを増し、立ち上る煙はタツヤらのいる会場をも覆い尽くそうとしていた。
タツヤと咲良(栗山千明)は避難を誘導するが、パニックに陥った組合員たちは出口扉に殺到。日比野(稲垣吾郎)は混乱を避けるようにひとり別の扉から会場を出るが、煙に巻かれて動けなくなってしまう…。
まもなく、通報を受けた第十一分団のメンバーと合田(佐藤隆太)ら消防隊も現場に到着。そのころ、タツヤは出火元の建物に向かい、逃げ遅れた工事作業員を救い出そうとしていた。だが、完治していなかった腹の傷が開き、痛みと充満する煙の息苦しさで立ち往生してしまう。
そのとき、煙の向こうから合田が救助に現れた。合田に励まされながら出口へと急ぐタツヤ。だが次の瞬間、現場で爆発が起こり、吹き飛ばされた合田が資材の下敷きに。タツヤは助け出そうとするが、「早く行け!」と一刻も早い作業員の救助を命じる合田にうながされ、現場を後にする。
「必ず助けに来るからな!」と合田に誓ったタツヤは建物の中に戻ろうとするが、団員たちに押しとどめられる。現場はまたいつ爆発が起こってもおかしくない危険な状況にあったのだ。「まだ中に合田がいるんだ!」と必死に救出を訴えるタツヤ。そのとき、無線機から合田の声が…。

スタッフ

【脚本】
丑尾健太郎『ショムニ2013』映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(脚本協力)
大浦光太『ショムニ2013』『スイッチガール!!2』
坪田文『私と彼とおしゃべりクルマ』

【プロジェクト原作】
秦建日子「ファイアマンの遺言」(角川文庫)

【演出】
小林義則『アンフェア』『海猿EVOLUTION』『すべてがFになる』
佐藤源太『ゴーストライター』『SMOKING GUN ―決定的証拠―』

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(関西テレビ)

【プロデューサー】
萩原崇(関西テレビ)
豊福陽子(関西テレビ)
岩田祐二(共同テレビ)
柳川由起子(共同テレビ)

【アソシエイトプロデューサー】
重松圭一(関西テレビ)

【音楽】
菅野祐悟『銭の戦争』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組