第5回 2015年8月4日(火)放送 あらすじ

夏祭りの夜に事件勃発!仲間と別れの時!涙の決断

ついに日比野(稲垣吾郎)が再開発プロジェクトの最終候補地を決定。タツヤ(AKIRA)と濱田(田中圭)の争いに決着がつく。負けた一方は、日比野の指示で勝者のチームのサポートに加わり、決定した候補地との折衝をともに進めることに。その指示の裏には、なにか思惑があるようで…。
プロジェクトが本格始動し、仕事に追われるタツヤ。そんななか、エリ(菜々緒)から、「もう消防団の活動を続ける必要はない」と言われ、日比野からも「消防団をまだ続けるつもりなのか」と問われて退団の潮時だと悟るが、辞めることを迷っている自分に気づいて戸惑う。
そのころ、第十一分団のメンバーは地元の夏祭りの準備に大ハリキリ。やぐらや屋台の設営、出店する露天商たちへの指導や祭り当日の見回りなどを毎年任されている夏祭りは、消防団の活動の中でも一、二を争うほど忙しくなる一大イベントなのだ。今年からタツヤも加わり、頼もしいと喜ぶ咲良(栗山千明)に、タツヤは退団を切り出すことができない。
そんなある日、エリが咲良を訪ねてきた。エリは消防団の活動がタツヤの本業に支障をきたし、負担を強いていると告げ、「彼を解放してもらえませんか?」とすぐにでも辞めさせるよう咲良に詰め寄る。この言葉にショックを受けた咲良は、これ以上迷惑をかけることはできないとタツヤに退団を勧め、タツヤも夏祭りを最後に辞めることを決意。複雑な思いを抱えたまま、夏祭りの当日を迎える。
互いの思いが交錯する夏祭りがいよいよ始まる中、タツヤたちが想像していなかったトラブルが起きてしまう―。

スタッフ

【脚本】
丑尾健太郎『ショムニ2013』 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(脚本協力)
大浦光太『ショムニ2013』『スイッチガール!!2』
坪田文『私と彼とおしゃべりクルマ』

【プロジェクト原作】
秦建日子「ファイアマンの遺言」(角川文庫)

【演出】
小林義則『アンフェア』『海猿EVOLUTION』『すべてがFになる』
佐藤源太『ゴーストライター』『SMOKING GUN ―決定的証拠―』

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(関西テレビ)

【プロデューサー】
萩原崇(関西テレビ)
豊福陽子(関西テレビ)
岩田祐二(共同テレビ)
柳川由起子(共同テレビ)

【アソシエイトプロデューサー】
重松圭一(関西テレビ)

【音楽】
菅野祐悟『銭の戦争』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組