第2回 2015年7月14日(火)放送 あらすじ

大パニックに響く魂の叫び!

消防団の活動を利用し、再開発計画の準備を進めてきたタツヤ(AKIRA)を慌てさせる話が飛び込んで来た。都市開発プロジェクトに欠かせない重要な土地を幸多市が買い取ったというのだ。行政が絡む公共事業の計画がすでに進行しているとすれば、これまでの努力も水の泡に!?真相を探るため、タツヤは幸多市長の星乃周一郎(国広富之)に接触を試みる。
そのころ、「幸多市消防団第十一分団」では、咲良(栗山千明)らが開催の迫った防災教室のPRに悪戦苦闘していた。住民に防災を呼びかける毎年恒例のイベントだが、昨年は誤って消火剤を会場にぶちまけるなど大失敗の連続でひんしゅくを買い、今年は参加者が集まるのかさえ危ういのだ。タツヤは防災教室で担当するAED(自動体外式除細動器)の体験コーナーの準備を任されるが、張り切る団員たちをよそにまったくやる気を見せず…。
そんな折、タツヤはエリ(菜々緒)の口利きで星乃が出席するパーティーに潜入。さらに、星乃が人気取りのため市民にアピールできるイベントに出席したがっていることを知る。星乃に近づくチャンスと踏んだタツヤは、防災教室に急に熱心になり、事前に人気ゆるキャラを招くPRイベントを計画。当日、肝心のゆるキャラが現れないハプニングに見舞われるが、なんとか切り抜け、防災教室には参加希望者が殺到する。
そしていよいよイベントの日、大盛況の会場にまんまと星乃を呼び寄せたタツヤは、公共事業の話を聞き出そうと躍起に。そんな中、突然場内にけたたましい非常ベルの音が鳴り響き…。

スタッフ

【脚本】
丑尾健太郎『ショムニ2013』映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(脚本協力)
大浦光太『ショムニ2013』『スイッチガール!!2』
坪田文『私と彼とおしゃべりクルマ』

【プロジェクト原作】
秦建日子「ファイアマンの遺言」(角川文庫)

【演出】
小林義則『アンフェア』『海猿EVOLUTION』『すべてがFになる』
佐藤源太『ゴーストライター』『SMOKING GUN ―決定的証拠―』

【チーフプロデューサー】
笠置高弘(関西テレビ)

【プロデューサー】
萩原崇(関西テレビ)
豊福陽子(関西テレビ)
岩田祐二(共同テレビ)
柳川由起子(共同テレビ)

【アソシエイトプロデューサー】
重松圭一(関西テレビ)

【音楽】
菅野祐悟『銭の戦争』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組