第35回春の高校バレー

第35回春の高校バレー

放送内容

放送内容

2004年3月26日(金)放送終了

番組紹介

今年も「春の高校バレー」全国大会が3月20日から国立代々木競技場・第一体育館で開幕!
全国の各地区の予選を勝ち抜いた106校(男女53校ずつ)が優勝を目指し、熱戦を展開!
大会は、決勝戦が行われる3月26日まで。
フジテレビではこの模様をあますところなくたっぷりとお届けします!!


 この春、全日本メンバーが初めて春高の舞台に登場する。去年11月に日本で開催された「ワールドカップバレーボール2003」で全日本デビューを果たした木村沙織選手(東京・下北沢成徳2年)。現在2連覇中の下北沢成徳が木村選手を中心にこの大会女子初の3連覇に挑む。
 その下北沢成徳のライバル候補筆頭が長崎・九州文化学園。前回大会では準々決勝で成徳学園(現・下北沢成徳)にストレートで敗れたが、去年のインターハイで優勝したメンバーがほぼ残っているためそのチーム力は高い。
 一方、男子は本命不在で混戦が予想される中、最高到達点340cmを誇る福澤達哉選手(京都・洛南2年)や大会No.1左腕の呼び声高い清水邦弘選手(福井・福井工大福井2年)ら将来が期待される選手の活躍に注目が集まる。

 去年、大ブレイクしたメグ・カナこと、栗原恵選手(山口・三田尻女子出身)や大山加奈選手(東京・成徳学園出身)は、春高から世界に羽ばたいていった。高校生の大会ながら、春高は世界に通じる夢の舞台となっている。

「春高から世界へ・・・」

さあ、今年は、どんなヒーロー・ヒロインが誕生するのか?
今年で35回目を迎える春高の歴史に新たな1ページが刻まれる!!

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組