ハクション大魔王

ハクション大魔王

放送内容

放送内容

2013年11月17日(日)放送終了

放送内容詳細

カンちゃんこと与田山カン一(馬渕誉)は小学2年生の7歳。勉強が苦手であわてん坊なところは、おもちゃ会社のサラリーマンのパパ(温水洋一)にそっくり。いつもママ(白石美帆)に二人で怒られてばかりいる。ある日、学校のテストで10点を取ってしまい、友達のユリ子やゲジゴンにからかわれてしまうカンちゃん。担任の美咲先生(小沢真珠)は、必ず家の人に答案を見せて、間違ったところを復習してくるように言うが、ママが怖くてとても見せられない。とぼとぼと家路についたカンちゃんは、子ども部屋の押し入れで、ママに見つからないようにビリビリに破いてしまった答案を持って隠れているとき、押し入れから天井にかかるはしごを見つける。はしごを登るとそこには屋根裏部屋が。大量のホコリに思わずクシャミをした瞬間、「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」という声とともに、棚の上にあったつぼから白い煙と一緒に、変な衣装の謎の男が登場する。男の名はハクション大魔王(村上信五)。クシャミをした人をご主人さまとしてどんな願いも魔法でかなえてくれる。カンちゃんは「破いたテストを元通りにして100点に変えて」と大魔王に言う。「ズルはだめだけど…」と言いながら大魔王は仕方なく魔法を使う。そのうちに眠くなってしまったカンちゃんがあくびをすると、今度はつぼの中から、かわいらしい女の子が飛び出る。名前は、アクビ(渡邉このみ)。アクビもご主人さまの願い事を聞くのだが、そのやり方はちょっといたずらっぽい。
ある日、そんな与田山家に、大魔王のそっくりさんが現れる。パパが働いている会社の社長の御曹司だ。あまりにそっくりな二人に、どっちが大魔王で、どっちが御曹司なのか分からず与田山家は大騒ぎ。
またある日、子どもたちは、本音とたてまえを使い分け、子どもの気持ちを全く分かろうとしない親たちに腹を立て、空き地の「こどもの城」に立てこもり、大魔王とアクビも巻き込んで大騒動を巻き起こす。

出演者

ハクション大魔王:村上信五関ジャニ∞
アクビ:渡邉このみ
カンちゃん(与田山カン一):馬渕誉

    ・

先生:小沢真珠
ユリ子パパ:葛山信吾
ユリ子ママ:なつみ
ゲジゴン母:山村紅葉
金田ママ:白鳥久美子たんぽぽ

    ・

パパ(与田山与太郎):温水洋一
ママ(与田山花子):白石美帆

スタッフ

【原作】
(株)タツノコプロ
(「ハクション大魔王」1969年制作)

【脚本】
阿相クミコ

【編成企画】
水野綾子

【プロデュース】
神戸明(東宝映画)

【演出】
西浦正記(FCC)

【主題歌】
「ハクション大魔王の歌」村上信五(関ジャニ∞)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
東宝映画

楽曲紹介

【主題歌】
「ハクション大魔王の歌」 村上信五(関ジャニ∞)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組