ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー

放送内容

放送内容

2005年9月29日(木)放送終了

番組紹介

全員片思い!逆走ラブコメディー
美術大学に通う男女5人を中心とした青春群像劇
優しさが少しずつすれ違う、切なく、もどかしく、ちょっとおかしくて、そしてどこか懐かしい、そんな物語!!

少子化が深刻な社会問題として叫ばれ、存亡の危機に瀕しているともいえる昨今のテレビアニメ業界。そんな時代に一石を投じるべく、フジテレビではこの春から新しいアニメの方向性を提案します。それが「ノイタミナ-NOITAMINA-」と名づけた、新たなアニメ枠の創設。アニメーションは単なる「番組の1ジャンル」ではなく、あらゆるイメージを映像化できる「映像表現の一つの手段」であることを、フジテレビでは超強力ラインナップを取りそろえ、あらためて訴えかけていきます。


■「ハチミツとクローバー」ストーリー紹介

 おんぼろアパートで貧乏ながらも楽しい生活を送る美大生、竹本、真山、森田。
 ある日3人は、彼らが通う浜田山美大の教員・花本から、彼の従兄弟の娘で少女のように小さく可憐な女の子・はぐみを紹介される。
 あどけないはぐみを見て、竹本と森田は一瞬にして恋に落ちてしまう。
 周囲がもどかしくなるほど分かりやすく不器用な竹本と、難解すぎるアプローチで周囲を戸惑わせる森田。正反対の二人の愛情表現が交錯するなか、森田はもちろん、竹本もはぐみさえもお互いの気持ちに気づかないまま時は流れていく。
 一方、真山は、交通事故で亡くした夫の影をいつまでも追い求める建築デザイナー・理花への想いを強めていく。自分に対して真っ直ぐな想いを送り続ける同級生・山田の気持ちに気づきながら・・・。
 理花の心の穴を埋めたいと願う真山、真山の愛が重い理花、大好きな真山を振り向かせる事ができない山田。
 2つの三角関係を中心に、それぞれが恋と夢に思い悩む。
 優しさが少しずつすれ違う、切なく、もどかしく、ちょっとおかしくて、そしてどこか懐かしい、キラキラした「片思いのお話」がゆっくりと動き出す——。

出演者

竹本祐太 ・・・ 神谷浩史
花本はぐみ ・・・ 工藤晴香
森田 忍 ・・・ うえだゆうじ
山田あゆみ ・・・ 高橋美佳子
真山 巧 ・・・ 杉田智和
花本修司 ・・・ 藤原啓治
原田理花 ・・・ 大原さやか

スタッフ

楽曲紹介

●オープニングテーマ
「ドラマチック」
歌:YUKI(EPICレコードジャパン)

●エンディングテーマ
「ワルツ」
歌:スネオヘアー(EPICレコードジャパン)

●挿入曲
スピッツ、スガ シカオ

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

お知らせ

「ハチミツとクローバー」傑作選 深夜放送決定!!
ハチクロの名場面がよみがえる!
放送は、1月7日(月)・1月14日(月)・1月18日(金)の3日間。
お楽しみに!
くわしくはこちら

キャラクター紹介はこちら
ハチミツとクローバー II はこちら