グッドライフ(再)

放送内容

放送内容

2011年4月22日(金)放送終了

放送内容詳細

澤本大地(反町隆史)は産和新聞社社会部の敏腕記者。他紙を出し抜いて数々のスクープをものにし、社内でも一目置かれている自分を大地は誇りに思っていた。

そんなある日、妻の華織(井川遥)が離婚届を残して家を出て行った。家庭のことは華織に任せきりだった大地は、6歳になるひとり息子・羽雲(加部亜門)の世話もままならず、慌ただしく取材先に出かけてしまう。

同じ頃、明青医科大学付属病院の小児科に 新人CLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)の紺野七海(榮倉奈々)が赴任。小児科医の円山湊人(伊原剛志)ら医療チームに意気揚々と挨拶をする七海だが、入院した子どもの心のケアをするCLSという肩書きに馴染みのない看護師らの態度は冷ややかだ。

一方、大地は華織の弁護士から離婚の件で話がしたいと電話を受けてがく然。さらに、羽雲がケガをして病院にいると担任の細川(荒木宏文)から電話が入るが、詳しい事情も聞かずに電話を切り、弁護士事務所へ向かう。

その頃、華織のそばには、彼女の世話を焼く雪村慎平(鹿賀丈史)の姿があり…。

羽雲のケガは幸い軽かったが、以前からヒザに痛みを感じていたという羽雲の言葉に円山は胸騒ぎを覚える。
診察を終えた羽雲に付き添っていた七海だが、ようやく迎えにやってきた大地が、羽雲に対していら立ちを隠さず自分のペースで行動する様子が気になって…。

スタッフ

■脚本
 大島里美

■チーフプロデューサー
 笠置高弘(関西テレビ)

■プロデューサー
 木村 淳(関西テレビ)

■演出
 三宅喜重(関西テレビ)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組