僕の生きる道(再)

僕の生きる道(再)

放送内容

放送内容

2014年12月9日(火)放送終了

放送内容詳細

金田医師(小日向文世)から宣告されていた余命1年をすぎても、秀雄(草なぎ剛)は教師を続けていた。しかし病状は確実に進行し、痛みは薬でなんとか抑えていたが、食欲はほとんどない状態だった。
合唱コンクールまであと1カ月。新しい指揮棒を買った秀雄の不安を察したみどり(矢田亜希子)は秀雄を励ました。2人の暮らしに変化はなかったが、みどりは秀雄のことを秀雄さんと呼ぶようになっていた。大学入試の合否発表が始まった。勉強と合唱を両立させてきた3年G組の生徒はほとんど合格した。ただ1人、均(内博貴)だけが不合格だった。実力がありながら均は本番だと緊張して発揮できないのだ。
そしてコンクール当日がきた。決勝に進めるのは5校のみ。客席には秋本理事長(大杉漣)をはじめ、教師たち全員が応援に駆けつけてくれた。生徒たちは日頃の成果を発揮し熱唱した。歌い終わると同時に大きな拍手が起きた。秀雄は客席に向かって頭を下げた。しかし次の瞬間、秀雄は崩れるように倒れた…。

スタッフ

【脚本】
橋部敦子

【演出】
星護

【アソシエイトプロデューサー】
石原隆

【プロデューサー】
重松圭一
岩田祐二

【音楽】
本間勇輔

楽曲紹介

【主題歌】
「世界に一つだけの花」SMAP(ビクターエンタテインメント)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組