ギルガメッシュ

ギルガメッシュ

放送内容

放送内容

2004年3月20日(土)放送終了

番組紹介

すべての災厄は、たった一粒の涙から生まれた………。
故石ノ森章太郎原作の秀作を豪華スタッフが完全にリファインしたSFスペクタクルロマン。新世紀エヴァンゲリオンの「薩川昭夫」。マジンカイザーの「むらた雅彦」。低俗霊狩の「奥瀬サキ」。そして、ジーンシャフトの「竹谷隆之」。それぞれに多くの崇拝者を持つクリエイター達が集結。新たな石ノ森伝説がここに誕生します。

<ストーリー>
中東・ウルクの遺跡調査施設、ヘブンズゲイトの大爆発、いわゆるXX(ツインエックス)から十数年が過ぎた。史上最悪の災厄とも言うべきXX。その後の世界。空は閉鎖された鏡『シェルタリングスカイ』に覆われ、発生した地磁気の異常から、コンピュータを始めとする電子機器は制御不能に陥り、人類は文明の後退した時代での生活を余儀なくされる。

XXの主犯とされているエンキドゥ=円輝道博士の子供たち~竜也と紀世子は、世間の冷たい目にさらされ、また、母の残した莫大な負債を肩代わりして、その借金取りから逃げる生活を送っていた。
ある雨の日、二人は街外れの洋館で3人の青年たちと出会う。不思議な佇まいを持つ彼ら。
「この世に蔓延る悪魔と戦うために、僕たちの仲間にならないか…」
しばしの雨宿りの中、彼らはそう言い残し、洋館を出る。そして同時に、彼らと謎の少年達の戦闘が、轟音と共に始まった…。

戦闘の中保護された竜也と紀世子は、謎の少年達の手によってとある女性の元に連れて行かれた。女性は、ヴェルデンベルグ伯爵夫人。少年達は『オルガ』と名乗る超能力者の集団で、世界を破滅に導くエンキドゥの手先、ギルガメッシュと戦っていると言う。洋館に居た青年たちこそ、そのギルガメッシュ。そして共に戦おうと二人に語りかける。

伯爵夫人は、借金を肩代わりすることで、二人をオルガの一員として迎え入れた。
ホテル・プロヴィデンスを拠点にオルガの少年たち、イサムらと生活を共にする2人。彼らと接しているうちに、竜也は潜在する超能力~『デュナミス』の力を徐々に覚醒しはじめる。普通の人間として、普通の幸せを求める紀世子は、変わり行く弟の姿と、それをとりまく伯爵夫人やオルガ達に嫌悪を抱く。

そして————。

XX勃発の真の原因。そしてヘブンズゲイト。
エンキドゥとギルガメッシュ。オルガと伯爵夫人。その真意・・・。
様々な謎を孕み、世界の命運をかけた戦いが、今、繰り広げられていく————。

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組