月の恋人~Moon Lovers~

第6回 2010年6月14日(月)放送 あらすじ

最終章序幕・別れ

 葉月蓮介(木村拓哉)は、リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)にプロポーズするも、『レゴリス』が販売する家具で事故が発生してしまい、その対応に追われることになった。蓮介は、事故で怪我をした子供を見舞うのだが、両親は訴訟も辞さない構え。
 二宮真絵美(篠原涼子)は蓮介がシュウメイにプロポーズしたことを知るが、蔡風見(松田翔太)からシュウメイのフォローを頼まれ、シュウメイのもとへ行く。真絵美と話すシュウメイは、蓮介からプロポーズを受けたもののまだ不信感を拭えていなかった。蓮介は、自分を訪ねて日本に来た親友のミン(阿部力)を、不法入国だと言って自分のもとから引き離したのだ。さらに、本当に蓮介を支えられるのは真絵美だと言うシュウメイ。
 事故を起こした家具は、上海工場の製品と判明。蓮介は、上海工場の責任者である雉畑藤吾(渡辺いっけい)の責任能力を問う。雉畑はむしろずっと上海工場の労働条件改善を訴えていたのだが…。
 一方、大貫柚月(北川景子)も窮地に陥った蓮介を心配していた。父の照源(長塚京三)は、蓮介はもうだめだろうと事も無げに柚月に話す。さらに、柚月には、蓮介よりも風見の方が似合いだなどと言い出した。そんな、父の言葉を柚月は訝しむ。
 『レゴリス』の売り上げは各地で下がりだした。そんな中、ついに側近中の側近である雉畑が蓮介に辞表を提出し、蓮介は…。

キャスト

木村拓哉 … 葉月蓮介
篠原涼子 … 二宮真絵美
リン・チーリン … リュウ・シュウメイ
松田翔太 … 蔡 風見
北川景子 … 大貫柚月
渡辺いっけい … 雉畑藤吾
濱田 岳 … 前原継男
水上剣星 … 小泉桂一
西山茉希 … エルカ
満島ひかり … 安斎リナ
中村ゆり … 笠原由紀
阿部 力 … ミン
長塚京三 … 大貫照源

ほか

スタッフ

■原作
 道尾秀介
 「月の恋人~Moon Lovers~」(新潮社刊)

■脚本
 浅野妙子

■プロデュース
 後藤博幸
 村瀬 健

■演出
 石井祐介

■音楽
 高見 優

オススメ番組