金色のガッシュベル!!

第4回 2003年4月27日(日)放送 あらすじ

#4 100人の魔物の戦い

 「こいつ化け物なんだよ・・・」。何とか戦いに勝利した清麿とガッシュだったが、清麿は細川のその一言にショックを受ける。ガッシュも複雑な表情である。ガッシュも気づいていた。自分の口から電撃が出ていたことを。普通の子供とは違うことを。微妙にギクシャクする二人。
 ガッシュは電撃を出してみせると言って公園に子供達を集めるが、やはり清麿と赤い本がないため出すことが出来ない。しらける子供達。何事かと清麿も駆けつけるが、思わずきついことを言ってしまい、口論になり立ち去ってしまう。公園でひとりぼっちになるガッシュ。更に雨まで降ってきた・・・。ガッシュと同じようにずぶぬれになった犬がいた。ガッシュはかわいそうな犬の頭を撫でながらも自分の境遇と重ね号泣してしまう・・・。
 その頃、家でひとり不貞腐れていた清麿の元に突然黒い本を持ったシェリーと魔物のブラゴがやって来た。シェリーは戦うのではなく話し合いにきたという。ガッシュがやってきてからのことが理解できない清麿にシェリーが説明をする。この世界には人間界とは別に魔界があり、ガッシュは魔界から人間界に放たれた魔物の子供の一人であること。千年に一度魔界の王を決める戦いが人間界で行われ、魔界で選ばれた子供達が本とともに人間界に送り込まれ、人間に育ててもらいながら王の座をかけて戦いあうこと。そして戦いの結果本が燃えてなくなると王になる資格が失われ魔界へ強制送還されてしまうこと・・・。驚愕する清麿。帰ってきて部屋の外で聞いていたガッシュもまたいっそうショックを受けていた・・・。

キャスト

高嶺 清麿:櫻井 孝宏
ガッシュベル:大谷 育江
水野 鈴芽:秋谷 智子
恵:前田 愛
高嶺 清太郎(清麿の父):置鮎 龍太郎
高嶺 華(清麿の母) :山崎 和佳奈

スタッフ

企画:金田耕司(フジテレビ)・池田慎一(読売広告社)・関 弘美(東映アニメーション)・櫻田博之(東映アニメーション)
原作:雷句 誠(小学館週刊少年サンデー連載中)
シリーズディレクター:中村哲冶
シリーズ構成:橋本 裕志
キャラクターデザイン:大塚 健
脚本:橋本 裕志・大和屋暁・成田良美・広平虫 他
美術:渡辺佳人
製作担当:岡田将介

オススメ番組