金色のガッシュベル!!

第12回 2003年6月22日(日)放送 あらすじ

#12 シェリー運命の狂詩曲

 魔界の王を決める戦いを続けていたシェリーとブラゴはアマゾンで一組の敵を追っていた。休みもとらず何かに取り付かれたように戦いに固執するシェリー。魔物のブラゴのほうが心配になってしまうくらいに。シェリーはとある出来事を思い出していた・・・。
 シェリーは名門ベルモンド家の令嬢であった。それゆえに厳しいしつけを強いられ苦しい日々を過ごしていた。しかし、シェリーには貧しいが心の優しい親友・ココがいた。ココはシェリーがつらさゆえに川に身を投げたときにシェリーを助け、元気づけてくれたのだ。シェリーはココのことが大好きだっ。ココが貧乏ゆえにいじめられるのを見て心を痛めていた。
 ある日、シェリーはココが努力の末に大学に奨学生として受かったことを執事から聞く。これでココがいじめられることもなくなる・・・、ココも幸せな暮らしを送れるようになる・・・。シェリーはココの家へ急いだ・・・。ココの家に着いたシェリーは炎に包まれた家を目にする。それは他でもないココの仕業だった。魔物の力を手に入れたココは今まで自分達をバカにしてきた人達に復讐するという。大学に行き幸せな生活をするなんてバカらしい、と。魔物の名はゾフィス。ゾフィスは自分の特殊な能力でココの心を開放し憎しみを増長させたのだという。シュリーの必死の説得も耳に届かないココ。自分のトラウマを思い出しまた涙を流してしまったシェリー。この魔界の王を決める戦いを一刻も早く終わらせようと強く心に誓うのだった・・・。

キャスト

高嶺 清麿:櫻井 孝宏
ガッシュベル:大谷 育江
水野 鈴芽:秋谷 智子
恵:前田 愛
高嶺 清太郎(清麿の父):置鮎 龍太郎
高嶺 華(清麿の母) :山崎 和佳奈

スタッフ

企画:金田耕司(フジテレビ)・池田慎一(読売広告社)・関 弘美(東映アニメーション)・櫻田博之(東映アニメーション)
原作:雷句 誠(小学館週刊少年サンデー連載中)
シリーズディレクター:中村哲冶
シリーズ構成:橋本 裕志
キャラクターデザイン:大塚 健
脚本:橋本 裕志・大和屋暁・成田良美・広平虫 他
美術:渡辺佳人
製作担当:岡田将介

オススメ番組