金色のガッシュベル!!

第10回 2003年6月8日(日)放送 あらすじ

#10 エリート魔物エシュロス

 公園で遊ぶガッシュのところに立ち寄った清麿は、公園の外に魔本を持った少年(エシュロス)を見かける。反射的に周囲を警戒する清麿。相変わらず公園でなおみにいじめられているガッシュを人一倍の大男・進一が助けてくれた。なおみたちは進一のあまりの大きさに驚いて逃げていったが、ガッシュは進一の顔に飛びついて来た。自分を怖がらないガッシュを見て進一は優しい笑顔を見せた。清麿はそんな進一を見てこころの優しい魔物を見つけた喜びにガッツポーズをするのだった。
 この二人なら友達になれるかもしれないと、エシュロスと進一を追跡するガッシュと清麿。しかしエシュロスは進一に街を片っ端から破壊しようと言う。その発言が信じられない清麿とガッシュ。さらに追跡を続けるガッシュと清麿。横断歩道で老人の手を引いたり、木から落ちた小鳥のひなをを助けたり、どう見ても心の優しい進一を見て困惑する。
 学校にやってくるエシュロスと進一。エシュロスはいじめの復讐に学校を破壊しようと言う。進一はこの学校でいじめにあっていたのだ。清麿がある事実に気づいた。魔物は体の小さいエシュロスのほうで、エシュロスは体は大きいが心の優しい進一の心をもてあそんでいたのだ!怒りに打ち震える清麿とガッシュだったが・・・・。

キャスト

高嶺 清麿:櫻井 孝宏
ガッシュベル:大谷 育江
水野 鈴芽:秋谷 智子
恵:前田 愛
高嶺 清太郎(清麿の父):置鮎 龍太郎
高嶺 華(清麿の母) :山崎 和佳奈

スタッフ

企画:金田耕司(フジテレビ)・池田慎一(読売広告社)・関 弘美(東映アニメーション)・櫻田博之(東映アニメーション)
原作:雷句 誠(小学館週刊少年サンデー連載中)
シリーズディレクター:中村哲冶
シリーズ構成:橋本 裕志
キャラクターデザイン:大塚 健
脚本:橋本 裕志・大和屋暁・成田良美・広平虫 他
美術:渡辺佳人
製作担当:岡田将介

オススメ番組