ファースト・クラス

第10回 2014年6月21日(土)放送 あらすじ

歓喜のち地獄のち奇跡のち地獄の最悪最終回

突然起こった「詢香社」の買収。これまでとは大きく経営方針が変わり、吉成ちなみ(沢尻エリカ)に課せられたのは大幅なリストラ…。しかし、ちなみは編集部員を何とか守ろうと試行錯誤を繰り返し、ついに「ファースト・クラス」の売り上げを2倍にすると大沢留美(板谷由夏)、八巻小夏(三浦理恵子)そして新社長のリエコ(LiLiCo)に公言。ちなみは最後の賭けにでる。
そんな中、暴走を続ける川島レミ絵(菜々緒)は、これまで“仲良しごっこ”を演じていたERENA(石田ニコル)にまで牙をむき、編集部はもはや崩壊寸前…。ちなみに「ファースト・クラス」を立て直す術は残されているのだろうか!?ちなみが下した決断は!?ちなみの幸せは!?ちなみの今後、そして「ファースト・クラス」はどうなるのか!?

スタッフ

【脚本】
渡辺千穂

【プロデュース】
小林和紘
及川博則

【編成企画】
太田大

【演出】
水田成英
樹下直美

【音楽】
野崎良太(Jazztronik)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
FCC

オススメ番組