ドラゴンボール超(スーパー)

第118回 2017年12月3日(日)放送 あらすじ

加速する悲劇 消えゆく宇宙…

後がなくなった第2宇宙は、ザーブト、ラバンラ、ザーロインの3人がかりで悟空を攻める。3人が作り出した小さなブラックホール状の技は見事に悟空を捕らえることに成功。超重量の負荷がかかるその技の空間内は、瞬間移動も発動できず、悟空を苦しめる。しかし、そこに意外な助けが入るのだった。一方、悟飯とピッコロの2人は第6宇宙の生き残り、ナメック星人のサオネルとピリナと闘い続けていた。戦闘自体は悟飯たちが優勢に進めるも、サオネルには戦闘タイプのナメック星人にはない特殊な能力をもっていて2人は苦戦を強いられる…!

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
櫻田博之(東映アニメーション)
高見暁(東映アニメーション)

【シリーズディレクター】
長峯達也(東映アニメーション)
中村亮太(東映アニメーション)

オススメ番組