デート~恋とはどんなものかしら~

第9回 2015年3月16日(月)放送 あらすじ

恋愛できない2人が本当の恋をした高等遊民誕生の秘密と結婚式への思い

藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が取り止めになってから1カ月後の3月15日、依子、島田佳織(国仲涼子)、鷲尾豊(中島裕翔)、島田宗太郎(松尾諭)、藪下俊雄(松重豊)、谷口留美(風吹ジュン)、谷口努(平田満)は、結婚式場にいた。この日が無事に迎えられてよかった、と喜ぶ俊雄に、留美も努も安堵の表情を見せた。ところが、スタッフの女性がウエディングドレスを持って入室してくると、そこに巧がいないことが発覚。全員で手分けをして探すが見当たらない。努は、巧抜きでやるか、と言うが、依子は一蹴。心当たりがあるという依子は、部屋を飛び出していく。
その1カ月前の2月14日、結納が取り止めになった後、依子は豊に、佳織は巧にバレンタインチョコレートを渡し、それぞれの交際が始まった。依子は巧に電話をかけ、明日、豊とデートをすることになったと報告。すると、巧も佳織とデートの予定があると話した。2人はお互いの恋の成就を祈り、今後これ以上話はしないほうがいいと確認し、電話を切った。
翌日、巧からありのままの自分でデートに行くことが大事だ、と忠告されていた依子は、部屋着にぼさぼさの頭で出かけていく。それを見た豊は、最高だと喜び、依子を美容院やショップへと連れていく。やがて、美しくドレスアップされた自分に、依子もまんざらではなく…。一方の巧は、佳織と自宅で映画とマンガ鑑賞という自分らしいデートを満喫していた。

キャスト

藪下依子…
谷口巧…長谷川博己
島田佳織…国仲涼子
鷲尾豊…中島裕翔Hey!Say!JUMP
島田宗太郎…松尾諭

藪下小夜子…和久井映見

谷口留美…風吹ジュン
藪下俊雄…松重豊

スタッフ

【脚本】
古沢良太

【演出】
武内英樹
石川淳一

【音楽】
住友紀人

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組