クロッシング・ライン シーズン2

クロッシング・ライン シーズン2

放送内容

放送内容

2016年6月29日(水)放送終了

放送内容詳細

第12話「チームの絆 後編」
初めはギャングたちの策略に翻弄されたチームだが、次第に事件の真相に迫っていく。刑務所の精神科医が脱獄事件に加担していると知ったヒックマン(ウィリアム・フィクナー)はチームにその情報を知らせる。謎が解き明かされていく中、チームに悲劇が降りかかる。

出演者

カール・ヒックマン: ウィリアム・フィクナー
ミヘル・ドルン: ドナルド・サザーランド
ルイ・ダニエル: マルク・ラヴォワンヌ
エヴァ・ヴィットーリア: ガブリエラ・ペシオン
セバスチャン・ベルガー: トム・ヴラシア
トミー・マッコ―ネル: リチャード・フラッド
アラベラ・セーガー: ララ・ロッシ

アマンダ・アンドリューズ: キャリー=アン・モスマイルズ・レノン: レイ・スティーヴンソン

スタッフ

【製作総指揮・脚本】
エドワード・アレン・バーネロ(「クリミナル・マインド FBI行動分析課」、「サード・ウォッチ」)

【エグゼクティブ・プロデューサー】
ローラ・バウアー (「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

番組紹介

国境なきあのチームが戻ってきた!
国際警察特別捜査チームの活躍を描くクライム・サスペンス!待望の第2シーズン!!

★大ヒットTVドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のエドワード・アレン・バーネロ製作総指揮最新作!

★ウィリアム・フィクナー×ドナルド・サザーランドの豪華共演!
大ヒットTVドラマ「プリズン・ブレイク」など多数の作品で名演を残しているウィリアム・フィクナーと「24-TWENTY FOUR-」のキーファー・サザーランドの父としても知られる名優ドナルド・サザーランドの豪華共演が話題に!

★その他俳優陣も国境を超え集結! シーズン2はさらにパワーアップ!
フランスで絶大なる人気を誇る歌手・俳優のマルク・ラヴォワンヌをはじめ、ガブリエラ・ペシオン(イタリア)、トム・ヴラシア(ドイツ)、リチャード・フラッド (アイルランド)に加え、新たにララ・ロッシ(イギリス)、そしてスペシャル・ゲスト・スターに「マトリックス」のキャリー=アン・モス(カナダ)と「デクスター」のレイ・スティーヴンソン(アイルランド)と強力なキャストが国境を越えて集結!

★アメリカネットワークNBCを始め世界中で放送された人気ドラマ第2弾!
「クロッシング・ライン」は、ICC(国際刑事裁判所)の内部に切り込む、他に類を見ない国境を越えたクライムアクションドラマだ。ヨーロッパ版FBIといえる特別犯罪捜査班が欧州各国で連続して起こる犯罪を調査し、犯人を捕らえ法の裁きを受けさせる。
また本作は贖罪と復讐の物語でもある。負傷し汚名を着せられたニューヨークの刑事カール・ヒックマンは、ルイ・ダニエル率いる多国籍エリート捜査チームによって地獄の淵から引き戻される。ルイは部下たちと世界最凶の犯罪者たちを追っているが、彼の真の目的は息子を殺害した犯人への復讐だ。
この不ぞろいなチームは、ICCの地下にある未使用の保管区画を拠点に、官僚主義の組織や各国の管轄争い、文化的違いといった障壁にぶつかりながら、正義を求めてヨーロッパ大陸を駆け巡る。