カラマーゾフの兄弟

第9回 2013年3月9日(土)放送 あらすじ

~引き裂かれた果てに~
三男・涼(林遣都)が警察署内で座っていると、手錠をかけられた兄・満(斎藤工)が刑事・入江(滝藤賢一)と宮島(今村裕次郎)に連れられて部屋から出て来た。その哀れな姿にショックを隠せない涼。涼は、満に歩み寄り、無実を信じてると声をかけるが、満は無言のまま立ち去ってしまう…。
一方、満から、父・文蔵(吉田鋼太郎)にそっくりだと罵倒され、警察署を飛び出した次男・勲(市原隼人)は、黒澤邸に戻った後、死んだはずの文蔵の支配から未だ逃れることができていない感覚に陥ったことで半狂乱になり、大広間に飾られている文蔵の肖像画近くで倒れていた。しばらくして、倒れていた勲を発見した末松(松下洸平)は、勲を部屋へと連れて行く。と、そこへ涼も警察署から戻って来た…。
その夜、満の無実を証明する手掛かりを探していた涼は、バー・メトロポリスで“ある人物”を待ち伏せていた。しばらくして、店に姿を現したのは久留美(芳賀優里亜)だった。久留美から“あること”を聞かされた涼は、黒澤邸に戻り、勲の部屋をノックした…。
翌晩もバー・メトロポリスで酒を飲んでいた久留美。ふと気付くと、加奈子(高梨臨)が横に立っていて…。

キャスト

黒澤勲:市原隼人

黒澤満:斎藤工

黒澤涼:林遣都

遠藤加奈子:高梨臨

末松進:松下洸平

小栗晃一:渡辺憲吉

杉山卓郎:水野智則

黒澤満(幼少期):鈴木涼馬

黒澤勲(幼少期):木村聖哉

黒澤涼(幼少期):大山蓮斗

杉山一郎:樋口海斗
       ・
黒澤詩織:安藤サクラ
       ・
園田志朗:小野寺昭
       ・
吉岡久留美:芳賀優里亜

刑事:滝藤賢一

黒澤文蔵:吉田鋼太郎


スタッフ

【企画】
佐藤未郷

【脚本】
旺季志ずか

【プロデュース】
森安彩

【演出】
都築淳一
佐藤源太
村上正典

【音楽】
羽深由理

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組