牡丹と薔薇

第59回 2004年3月25日(木)放送 あらすじ

#59 退院の日の衝撃

 香世から腎臓を提供してもらったぼたんは、順調に回復していた。隣の病室にいる香世のことが気にかかるが、由岐雄から元気だと聞かされ、安心する。
 それからまもなく、歩けるようになったぼたんは香世の病室を訪ねる。香世は目が見えないことを悟られないように、必死に取り繕う。
 香世が退院。
続いて、ぼたんも退院の日を迎える。
 象造に付き添われてぼたんが帰宅すると、由岐雄と香世が待っていた。香世は努めて自然に振る舞おうとするが、ぼたんは香世の目が見えないことを見抜く。責任を感じたぼたんは、香世の面倒は自分がみると言い出す。

キャスト

三上ぼたん  大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
内田美晴  新藤恵美
麗香  小池彩夢
浅間象造  峰岸 徹
清原由岐雄  西村和彦
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組