牡丹と薔薇

第36回 2004年2月23日(月)放送 あらすじ

#36 理解不能な女心

 由岐雄を自分の後継者にと考えている豊樹は、ぼたんとの結婚を由岐雄に打診する。由岐雄は率直に、ぼたんを愛していることを告白する。ぼたんも由岐雄を愛していた。が、由岐雄に思いを寄せている香世のことを考えると、結婚にまで踏みきれない。
 香世は一夜を共にした賢太郎に絶交宣言をする。ショックを受けた賢太郎は、由岐雄に相談。由岐雄は香世を呼び出し、二人の仲を取り持とうとする。
 香世は中学生の頃から由岐雄が好きだったことを告白。自分の肉体が穢れたように、ぼたんの躰をメチャメチャにしてやる、と言いだす。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
内田美晴  新藤恵美
三上和人  萬 雅之
清原由岐雄 西村和彦
   ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組