牡丹と薔薇

第21回 2004年2月2日(月)放送 あらすじ

#21 投げられた灰皿

 豊樹から香世の世話係を頼まれたぼたんは、野島家に引っ越してくる。ぼたんは香世との再会に胸を躍らせるが、香世の態度は冷たかった。七年前、ぼたんから絶交を言い渡された悔しさが忘れられないのだ。
 香世はぼたんが持ってきた思い出のある家具や持ち物をゴミ扱いして勝手に処分する。ぼたんが抗議すると、主人に従えない召使いはさっさと出て行くよう言われる。
 その夜、ぼたんの歓迎会が開かれる。香世は両親の前ではぼたんと仲のいいふりをする。
 が、一旦二人きりになると、ぼたんをこき使い、言葉遣いまで直させる。屈辱と怒りで、ぼたんは眠れぬ一夜を過ごす。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
三上和人  萬 雅之
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  西本淳一(東海テレビ)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組