牡丹と薔薇

第14回 2004年1月22日(木)放送 あらすじ

#14 帰らない父親

 イブの夜、ぼたんは和人を連れて野島家に遊びにいく。かいがいしく弟の世話を焼くぼたんに香世は癇癪を起こし、一方的に絶交宣言をする。
 その頃、鏡子は豊樹と密会していた。それを知った友重は子どもたちに鏡子の浮気をばらし、家を出ていく。
 新しい年が明け、正月二日。親子三人になった三上家に、富貴子から電話がかかってくる。ぼたんと仲直りしたい香世のために、富貴子はぼたんを呼び出す。
 ぼたんは喜んで香世に会いにいく。二人は泣きながら抱き合い、互いに謝る。
 富貴子は冬子の病室へ行く。自分の命がもう長くないことを悟った冬子は、富貴子にある告白をする。

キャスト

三上鏡子  川上麻衣子
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
野島泰造  佐藤仁哉
野島冬子  一柳みる
内田美晴  新藤恵美
三上友重  吉満涼太
三上ぼたん 田島保奈美
(真世)
野島香世  安谷屋なぎさ
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組