牡丹と薔薇

第13回 2004年1月21日(水)放送 あらすじ

#13 裏切りの情事

 鏡子は豊樹にぼたんのことを告白しようとするが、どうしても言えなかった。
 が、このままではいけないと思い、数日後、もう一度豊樹に会う。思いつめた様子の鏡子を見て、豊樹は自分への未練だと誤解、二人はよりを戻す。
 帰宅した鏡子は友重に豊樹との関係が戻ったことを見抜かれ、暴力をふるわれる。
 豊樹は泰造の反対を押し切ってホテル建設に乗り出す。怒った泰造は富貴子に離婚をすすめるが、富貴子は豊樹しか自分を支えてくれる人はいないと反発する。
 クリスマス・イブの夜、ぼたんは和人とともに野島家に招待される。豊樹は家族のことを忘れて鏡子と密会していた。

キャスト

三上鏡子  川上麻衣子
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
野島泰造  佐藤仁哉
三上友重  吉満涼太
三上ぼたん 田島保奈美
(真世)
野島香世  安谷屋なぎさ
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組