僕と彼女と彼女の生きる道(再)

僕と彼女と彼女の生きる道(再)

放送内容

放送内容

次の放送日時は情報が入り次第掲載いたします。

前回 | 2016年12月28日(水) 15:55~17:45 放送

メディアミックスα・僕と彼女と彼女の生きる道 #11 #12

SMAPグラフィティ「サヨナラ凛」「絆」草なぎ剛 小雪 りょう 東幹久 山口紗弥加 要潤 浅野和之 大森南朋 田村たがめ 美山加恋 小日向文世 大杉漣 長山藍子ほか

放送内容詳細

【#11】
美奈子(長山藍子)は家裁の調査官に対して、徹朗(草なぎ剛)は一生懸命に凛(美山加恋)の世話をしているが、父親としていたらない面があると話した。そして美奈子の陳述書によって、次の審判で徹朗は可奈子(りょう)側の弁護士から厳しい立場に追い込まれた。そんな矢先、凛が親子3人で遊園地に出かけたいと言い出した。「思ったとおりでいいんじゃないですか?」。ゆら(小雪)にそう言われて徹朗は決心した。徹朗と可奈子は気まずかったが、凛は心の底から楽しそうだった。

【#12】
親権は可奈子に変更された。「お父さん、さようなら」。徹朗が何も言えないまま、凛は可奈子と出ていった。ゆらが訪ねてきた。子供部屋をのぞくと徹朗がぼう然とベッドにもたれていた。ゆらの目から涙がこぼれた。2人の胸に熱い悲しみがこみあげてきた。翌朝、ベッドにもたれ寄り添ったままで寝ていた徹朗とゆらは目を覚ました。「おはようございます」。「おはよう」。徹朗も目を覚ました。「・・・いてくれて、ありがとう」。徹朗は言った。「もう少し、いましょうか」。「凛が出て行った――」。ゆらの言葉に答えることなく徹朗はつぶやいた。

出演者

草なぎ剛
小雪
りょう
東幹久
山口紗弥加
要潤
浅野和之
大森南朋
田村たがめ
美山加恋
小日向文世
大杉漣(しんにょうの点2つ)
長山藍子

ほか

スタッフ

【脚本】
橋部敦子

【プロデューサー】
重松圭一
岩田祐二

【アソシエイトプロデューサー】
石原隆

【演出】
三宅喜重
平野眞

【音楽】
本間勇輔

【主題歌】
「Wonderful Life」&G

楽曲紹介

【主題歌】
「Wonderful Life」&G

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組