放送内容

放送内容

2013年12月27日(金)放送終了

放送内容詳細

日本、台湾、韓国、インドネシアの各テレビ局で放送され、アジアのオリジナルで新しいアーティストを発掘するオーディション番組『ASIA VERSUS』。今回はその中の最優秀者を選ぶグランプリ大会だ。4月~9月にかけて放送したレギュラー番組は、台湾、韓国、インドネシアでも放送されアジア各地で話題となった。インドネシアでは放送開始するなり視聴率5位にランクイン、台湾では30分である番組に現地での追加取材を加え、1時間番組に編集され毎週放送された。未放送の国からも「ぜひ参加したい!番組を放送したい!」というオファーが来るなど、アジアに『ASIA VERSUS』現象を起こしつつある。
これまで番組では、世界中でアップロードされたYouTube映像の中からアジア発の128組のアマチュアアーティストを発掘、さらにその中から映像審査を経て絞られた32組が、チャンピオンの座をめぐり東京のスタジオでライブ演奏し、熱き戦いを繰り広げてきた。
今回の放送では、番組が発掘したアーティストの中から、特に反響の大きかった選りすぐりの6組が登場、スタジオ演奏で対決しグランプリを競う!司会はロサンゼルス生まれで、安室奈美恵やJUJUなどの楽曲プロデュースを手掛ける音楽プロデューサーのジェフ・ミヤハラ。そして、日本審査員はGACKT!今回も番組はアジア各地域の放送局を通じて広くアジアに放送される。

出演者

【MC】
ジェフ・ミヤハラ

【アシスタント】
ナンシー(台湾)
プリカ(インドネシア)

【日本審査員】
GACKT(ミュージシャン)

【海外審査員】
左安安(台湾・音楽プロデューサー)
ファン・セジュン(韓国・音楽事務所代表)
ララ・ハミッド(インドネシア・MNCグループ役員)

【出演アーティスト(6組)】
★Rubystar(韓国) “masquerade”
★乱舞虎(日本) “想い厭ワズ”
★OVDS(台湾) “Living In Lost Age”
★チェ・ゴン(韓国) “L.O.V.E.”
★Lighter190E(日本) “Psychedelic Chaos”
★TOKYOLITE(インドネシア)“Consolation Prize”

スタッフ

【プロデューサー】
今井一(エフ・アイ・メディア企画)
時澤正(エフ・アイ・メディア企画)
鈴木修太(エフ・アイ・メディア企画)

【ディレクター】
波多野健(イースト・エンタテインメント)
次廣靖(イースト・エンタテインメント)

【総合監修】
金光修(エフ・アイ・メディア企画)
梶原浩(エフ・アイ・メディア企画)

【制作著作】
エフ・アイ・メディア企画

【制作協力】
イースト・エンタテインメント
フジパシフィック音楽出版
民視(台湾)
CJ E&M(韓国)
MNC(インドネシア)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組