パーフェクト・リポート

第8回 2010年12月5日(日)放送 あらすじ

仕組まれた罠… 遊軍決死の逆転劇!

 蒼山(松雪泰子)は、黒井(平山浩行)から衝撃的なニュースを聞き、茫然自失となる。20代前半の男性が、同年代の男性をナイフで刺し現行犯逮捕されたという。容疑者は、蒼山が追い続けている11年前の「世田谷区主婦殺人事件」で母親を亡くし、さらに図らずも蒼山に裏切られた形で、容疑者扱いされた父親も不慮の事故で亡くしている澤村光輝(木村了)だ。
 並々ならぬ因縁に、澤村光輝に会うため、蒼山自ら警察署に張り付くが、彼に見向きもされず大きなショックを受ける。「報道は時に人を傷つけるが、希望もある」と信じてきた蒼山だが、今回の事件にその信念を打ち砕かれた思いで、他の遊軍メンバーが心配するほど落ち込んでしまう。
 そんな蒼山に、すっかり調子が狂ってしまう遊軍取材班の面々。奥澤(相武紗季)、桃井(遠藤雄弥)、紫村(小柳友)の3人は、蒼山に追い立てられることなく、以前の暇な生活に戻ったことに違和感を覚え、蒼山が来てから夢中で仕事に没頭し充実していたことに気付く。蒼山に代わって、澤村光輝の事件をしらみ潰しに調べ始める3人。
 以前から蒼山が調べ続けていた澤村光輝に関する膨大な資料を、徹夜で読み直した3人は、それぞれに今回の事件に関する疑問点を蒼山に話す。「すべて憶測の域を出ない」と遮る蒼山だったが、とある出来事から自身の原点を思い返し、事件を洗い直すことを決意する。

キャスト

蒼山 叶<あおやま・かなえ>(38)
松雪泰子

赤坂 衆<あかさか・しゅう>(28)
小出恵介

奥澤 緑<おくさわ・みどり>(25)
相武紗季

桃井 祐<ももい・ゆう>(25)
遠藤雄弥

紫村 健<しむら・けん>(27)
小柳 友

黒井 彰<くろい・あきら>(38)
平山浩行

黄田 功<こうだ・いさお>(35)
要 潤

白石 弘<しらいし・ひろし>(49)
小日向文世

ほか

スタッフ

■脚本
 浜田秀哉

■編成企画
 太田 大

■プロデューサー
 森安 彩
 江森浩子

■演出
 石川淳一

■音楽
 林 ゆうき

■制作
 フジテレビ

■制作・著作
 共同テレビ

オススメ番組