ラスト・シンデレラ

第5回 2013年5月9日(木)放送 あらすじ

走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま自宅へ戻る。すると、マンション前に人影があった。広斗かと思いきや、博多に暮らす弟の聡と彼女の理恵だった。2人は桜の母親に結婚を反対されたため駆け落ちしてきたという。桜があきれながら聡の話を聞いていると、広斗が訪ねてくる。どうしても抜けられない用事があった、と謝る広斗に年はいくつか、桜のどこに惚れたのか、などと聡が質問攻めにする。姉思いの聡は、苦労してきた桜には誰よりも幸せになって欲しいと願っているのだ。そんな聡は、博多に戻らない覚悟で仕事を探すが、30歳という年齢がネックなのか、なかなか見つからない。同じ頃、志麻(飯島直子)はジムの男性会員と約束したホテルへやってくる。が、部屋へ入ろうとしたところで、公平(遠藤章造)に腕を掴まれる。公平はそのまま志麻をホテルの外まで連れ出し、好きでもない相手と体だけの関係を続けるのは止めたほうがいいと忠告する。そんなふたりの様子を偶然通りかかった桜が目撃。ただならぬ雰囲気にショックを受けた桜は、凛太郎(藤木直人)に遠回しに話してしまう。
広斗が出場するBMXの大会が開かれることになり、桜は広斗のために神社にお守りをもらいに行く。そして数日後、桜は志麻、美樹(大塚寧々)らとともに大会会場へ。トイレへ行こうとした桜が、選手控室の近くを通ると、数人の男が1人を囲み殴る蹴るの暴行を加えていた。桜が駆け寄ってみると…。

キャスト

【出演】
篠原涼子:遠山桜
三浦春馬:佐伯広斗
大塚寧々:武内美樹
遠藤章造ココリコ):武内公平
菜々緒:大神千代子
橋本さとし:遠藤健一
NAOTOEXILE):柏木智則
滝沢沙織:松尾のぞみ
平田薫:柴田春子
野川由美子:武内節子


飯島直子:長谷川志麻
    ・
藤木直人:立花凛太郎

ほか

スタッフ

【脚本】
中谷まゆみ

【プロデュース】
中野利幸

【演出】
田中亮
平野眞
関野宗紀

【音楽】
半沢武志

【制作】
フジテレビ

オススメ番組