HERO(2014年)

第8回 2014年9月1日(月)放送 あらすじ

久利生危機!身代わり出頭の闇

城西支部に、暴力団幹部を襲撃し殺害したと警察に出頭した被疑者が送致されてくることになる。検事たちは、暴力団員同士の事件で面倒に巻き込まれることを敬遠したため、結局、久利生公平(木村拓哉)が担当となった。
被疑者、権藤明(池内博之)の到着より先に、城西支部を小此木誠(鶴見辰吾)という弁護士が訪ねてきた。小此木は暴力団の顧問弁護士で、権藤の弁護人。見るからに強面の小此木は、久利生に速やかに検察での取り調べを終わらせようと促す。そんな時、権藤が警察官とともに現れた。帰ろうとした小此木は、宇野大介(濱田岳)、末次隆之(小日向文世)と会う。すると小此木が宇野に声をかけた。小此木と言葉を交わす宇野に、末次は関係を尋ねる。宇野は、小此木は自分が司法修習生の時の先生だったと末次に答えた。
久利生による権藤の取り調べが始まる。よどみなく事件の経緯を語る権藤に、久利生は身代わりではないかと疑問を持った。久利生は麻木千佳(北川景子)と一緒に警察署に向かい、担当した警察官に、権藤が身代わりではないかと尋ねる。すると、警察官はあっさりうなずいた。
宇野は再会した小此木と飲みに行く。そこで宇野は、なぜ小此木が暴力団の顧問になったのかと問う。すると、小此木は弁護士の正当性を解き、検事の正義を否定した。
久利生の権藤への取り調べは続く。だが、権藤は身代わりであることを認めようとしない。久利生と千佳は、事件現場へと赴く。

キャスト

【キャスト】
久利生公平(東京地検城西支部検事)…木村拓哉
麻木千佳(東京地検城西支部事務官)…北川景子

田村雅史(東京地検城西支部検事)…杉本哲太
宇野大介(東京地検城西支部検事)…濱田岳
井戸秀二(東京地検城西支部事務官)…正名僕蔵
馬場礼子(東京地検城西支部検事)…吉田羊

St.George’s Tavern マスター…田中要次
小杉啓太(城西支部警備員)…勝矢

川尻健三郎(東京地検城西支部部長検事)…松重豊

遠藤賢司(東京地検城西支部事務官)…八嶋智人
末次隆之(東京地検城西支部事務官)…小日向文世

牛丸豊(東京地検本庁次席検事)…角野卓造

【8話出演者】
権藤明…池内博之
小此木誠…鶴見辰吾

スタッフ

【脚本】
福田靖

【企画】
鈴木吉弘

【プロデュース】
渡辺恒也

【監督・演出】
平野眞

【音楽】
服部隆之

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組