映画「インデペンデンス・デイ」

映画「インデペンデンス・デイ」

放送内容

放送内容

2017年6月10日(土)放送終了

放送内容詳細

アメリカ独立記念日を控えた7月2日の早朝のニューメキシコ。
巨大な影が月を覆い、宇宙センターの衛星アンテナが奇妙な音をキャッチした。ホワイトハウスのホイットモア大統領(ビル・プルマン)は異常な物体接近の報告を大統領補佐官コンスタンス(マーガレット・コリン)、国防総省参謀本部長グレイ将軍(ロバート・ロジア)と共に知る。その頃、大統領夫人・マリリン(メアリー・マクドネル)はロサンゼルスにいた。巨大な物体は異星人の宇宙空母であることが判明し、突然人類への猛撃が始まり、大都市が壊滅状態になり、死者が続出。逃げまどう群衆で街はパニック状態に陥る。
7月3日、宇宙船からの攻撃でワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルスなどの都市は廃虚と化し、地球滅亡の危機が迫っていた。
米大統領は人類の存亡をかけて、宇宙船への核攻撃を決行するが失敗に終わる。7月4日のインデペンデンス・デイ(独立記念日)、米大統領の指導の下、ついに人類は史上最大の作戦を開始する…。

出演者

【キャスト(日本語)】
スティーヴン・ヒラー大尉: ウィル・スミス(山寺宏一)
ホイットモア大統領: ビル・プルマン(古川登志夫)
デイビッド: ジェフ・ゴールドブラム(磯部勉)
大統領夫人・マリリン: メアリー・マクドネル(佐藤しのぶ)
ジュリアス: ジャド・ハーシュ(坂口芳貞)
グレイ将軍: ロバート・ロジア(稲垣隆史)
ラッセル: ランディ・クエイド(宝亀克寿)
コンスタンス(コニー): マーガレット・コリン(弘中くみ子)

スタッフ

【脚本】
ディーン・デブリン
ローランド・エメリッヒ

【監督】
ローランド・エメリッヒ

【製作】
ディーン・デブリン

【製作総指揮】
ローランド・エメリッヒ
ウテ・エメリッヒ
ウィリアム・フェイ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組