映画 暗殺教室

映画 暗殺教室

放送内容

放送内容

2016年3月18日(金)放送終了

放送内容詳細

有名進学校「椚ヶ丘(くぬぎがおか)中学校」の落ちこぼれクラス3年E組に、どう見ても人間ではないタコ型の謎の生物が、突然、担任として現れた。その生物は月の7割を破壊し、1年後の3月には、地球破壊をも予告しているという。多くの暗殺者や軍隊が暗殺を試みたものの、逆に“お手入れ(=ピカピカに更生)”される始末。地球破滅へのタイムリミットが近づく中、謎の生物自ら、椚ヶ丘中学校3年E組の担任となることを政府に提案したのであった。国家からの謎の生物=通称・殺せんせーの暗殺任務を秘密裏に託されたE組の生徒たち。なんと成功報酬は100億円。潮田渚(山田涼介)たちE組の生徒は戸惑いながらも、あの手この手で暗殺を試みていくことに…。
先生には“見捨てる”という選択肢はありません!超速度で生徒たちの“暗殺”を回避していく殺せんせー。生徒の教育と心の“お手入れ”を忘れない面倒見の良い一面も。周囲から見放され、他人を信じること、そして自信を持つことを忘れていた生徒たちだったが、予想外に“担任”として真っ直ぐに向き合ってくる殺せんせーの姿に、少しずつ“ヤル気”が芽生えてくる。
はたして、生徒たちは卒業までに目的を果たせるのか?そして、意外に生徒思いな“殺せんせー”の真の目的とは??
映画放送に連動して、すてきなプレゼントが当たる「春のスマホde映画キャンペーン」を実施!詳細は「フジテレビムービー」HPへ!

スタッフ

【原作】
松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

【脚本】
金沢達也

【監督】
羽住英一郎

【音楽】
佐藤直紀

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組