新春ドラマスペシャル「もう誘拐なんてしない」(再)

新春ドラマスペシャル「もう誘拐なんてしない」(再)

放送内容

放送内容

2016年1月3日(日)放送終了

放送内容詳細

山口出身で上京して7年、いまだに“スーパーヒーローになる”という子どもの頃からの夢を諦めきれない樽井翔太郎(大野智)は、ヒーローもの(ただし怪人役)の仕事をクビになり、20代最後の冬を持て余していた。代わりの職探しもうまくいかない中、先輩の甲本(佐藤隆太)を訪ねると、いきなり“石焼き芋屋台”を任されることに。
ある日、石焼き芋の軽トラを止めてサボっていると、女性(新垣結衣)の叫び声が。「悪い人に追われてるの!」と助けを求められ、とっさに翔太郎は彼女をトラックにかくまう。下町界隈で幅をきかせるテキ屋、花園一家の一味に追われているという。さらに、彼女は病院に連れて行ってほしい、と頼む。あきれる翔太郎だったが、彼女の名は「花園絵里香」。そう、彼女こそ、その花園家親分(北大路欣也)の娘だったのだ。
彼女が病院行きを希望したのは、妹・詩緒里(久家心)を見舞うためだった。詩緒里は絵里香の異父姉妹。離婚した母から生まれた為、親分の周五郎からは敬遠され、会うこともままならない。しかも病状は重く、治療には多額の費用がかかると悩む絵里香。翔太郎は「金はないけど力になるから」と格好つけるが、「私を誘拐してください」と絵里香。
これが悪夢の始まりだった。こうして、実の父親から妹の治療費を巻き上げるため、絵里香と翔太郎は先輩の甲本にも協力を仰ぎ、3人で前代未聞の狂言誘拐を企てるのだった・・・。

スタッフ

【原作】
『もう誘拐なんてしない』(文春文庫刊)東川篤哉

【脚本】
古家和尚

【編成企画】
成河広明

【プロデュース】
高丸雅隆
江森浩子

【演出】
佐藤祐市

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

楽曲紹介

【テーマ曲】
「スライダーマン」金剛地武志

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組