江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念黒蜥蜴

江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念黒蜥蜴

放送内容

放送内容

2015年12月22日(火)放送終了

放送内容詳細

財宝から軍事機密まで、金になるありとあらゆる“美しいもの”を盗み出す謎の女怪盗・黒蜥蜴(真矢ミキ)。その完璧な犯行の数々は、世界中から大きな注目を集めていた――。
クリスマスを間近に控えたある日、海で女の遺体が発見される。首筋に黒蜥蜴の刻印が残されていたことから、警察は黒蜥蜴の犯行だと断定するが、捜査の指揮を執る警視庁副総監の明智小五郎(渡部篤郎)だけは、その説に異を唱える。なぜなら、黒蜥蜴は決して、自らの目的のために人をあやめたりしないからだ。
その矢先、黒蜥蜴から警察に犯行予告が届く。狙われたのは、殺された女と関係があった、巨大グループ企業の会長・岩瀬正一郎(升毅)が所有する時価120億円の宝石「聖夜の涙」。黒蜥蜴はクリスマスを迎えた瞬間に、それを盗み出すという。黒蜥蜴の挑戦を受けた明智は、まだ見ぬ強敵との対決に身を震わせ、部下である捜査一課刑事の小林芳雄(竜星涼)は、そんな明智の様子を不安げに見つめる。
クリスマスイブ、捜査一課係長の浪越善四郎(山下真司)をはじめ、警察が厳重な警備体制で待ち構えるなか、明智は披露パーティーの会場でマジシャンの緑川京子とあいさつを交わす。京子は岩瀬と十年来の付き合いで、この日はイリュージョンを披露するというが、実はこの京子こそが黒蜥蜴だった!さらに、岩瀬の娘・早苗(剛力彩芽)も何やら不穏な動きを見せて……。
ステージ上では「聖夜の涙」が披露され、犯行時刻が刻一刻と近づいていた。そして京子のショーが終盤を迎えた午前0時、会場内に突然花火が打ち上がる。辺り一面煙幕に包まれ、その場にいた誰もが宝石の行方を案じるなか、なんと姿を消したのは宝石ではなく、早苗だった――!
明智は、黒蜥蜴がある理由で「聖夜の涙」を盗まず、代わりに早苗を誘拐したのだと考える。さらに、京子の正体が黒蜥蜴で、早苗をさらった実行犯は、助手にふんしていた黒蜥蜴の部下・雨宮潤一(里見浩太朗)だと自らの推理を披露。一同が驚くなか、ついに正体を現した黒蜥蜴は、早苗がひそかにステージに仕掛けていた爆弾を宙に投げ、その起爆スイッチを押して……!?

スタッフ

【原作】
江戸川乱歩「黒蜥蜴」

【脚本】
深沢正樹

【監督】
根本和政

【プロデューサー】
安藤和久
萩原崇
山田大作(オスカープロモーション)

【制作】
関西テレビ
オスカープロモーション

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組