私という名の変奏曲

私という名の変奏曲

放送内容

放送内容

2015年10月2日(金)放送終了

放送内容詳細

美織レイ子(天海祐希)は、東洋の小さな真珠とたたえられた美貌で世界を魅了するトップモデルであると同時に、そのエキセントリックな言動と奔放な恋愛遍歴で、常にスキャンダルでマスコミの注目を浴びる文字通りのスターでもあった。
そんなレイ子がある日、自宅の寝室で死体となって発見される。第1発見者は家政婦の太田道子(キムラ緑子)。レイ子の体内からは青酸カリが検出され警察は捜査を始める。そして、大病院の内科部長・笹原信雄(段田安則)が容疑者として浮上。笹原はレイ子に出会ってその美貌に魅せられ妻子、そして社会的地位も捨てて婚約したが、わずか3カ月で婚約解消される。現場に残されていた物的証拠だけでなく、笹原が勤務先から青酸カリを持ち出したことも判明。動機、物的証拠、証言が揃い、警察は笹原を逮捕。しかし笹原は容疑をかたくなに否認する。
そんな中、レイ子を自社CMに起用したアパレル企業社長、沢森英二郎(遠藤憲一)が自殺したという衝撃的な情報が飛び込んでくる。そして残された遺書には「私はレイ子に脅迫されていた。レイ子を殺したのは私だ」とあった。警察が捜査を進めると、確かに事件当夜、沢森はレイ子の部屋を訪れていたという目撃証言が!
そんなさなか、警察に匿名の手紙が届く。レイ子が脅迫していた人間は笹原を含め複数いて、彼ら全員がレイ子を殺す動機を持っている、と書かれていた…。

スタッフ

【原作】
「私という名の変奏曲」連城三紀彦(文藝春秋 刊)

【脚本】
浜田秀哉(『ラストホープ』『医龍4』他)

【プロデュース】
長部聡介(『不毛地帯』『医龍』他)

【監督・演出】
光野道夫(『101回目のプロポーズ』『離婚弁護士』他)

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組