号泣裁判

号泣裁判

放送内容

放送内容

2015年3月13日(金)放送終了

放送内容詳細

まずは2006年に起こった「認知症母殺害心中未遂事件」。母の認知症が悪化した被告は休職し介護をするが、生活保護が受けられずお金がなくなりついに心中を決意してしまう。結果被告だけは死にきれず…。母を愛し続けた被告の想いが法廷で明かされた。
続いては2011年に起こった「バス車内痴漢えん罪事件」。教師だった被告はバスに乗車中突然痴漢の疑いをかけられる。しかし被告の恋人と生徒たちは被告の無罪を信じた。支えられた被告は勝ち目のないと思われた戦いを始めるのだった。
最後は、2009年に起こった「耳かき小町殺人事件」。秋葉原耳かき店員にほれ込み、ストーカー行為を繰り返した被告は彼女とその祖母を殺害。裁判員制度が施行されて初めて死刑を争った注目の裁判。死刑か無期懲役か。被害者の命と被告の命…“命の重さ”を問われた裁判員たちが出した判決は!?

出演者

【司会】
みのもんた

【ゲスト】
峰竜太
関根勤
柴田理恵
筧美和子

【専門家】
大澤孝征(弁護士)
結城康博(淑徳大学教授)

スタッフ

【編成企画】
水野綾子

【プロデューサー・総合演出】
近澤駿

【演出】
武田幹治

【制作著作】
ローリング

【制作】
フジテレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組