土曜ワイド・ナニワ金融道・4(再)

土曜ワイド・ナニワ金融道・4(再)

放送内容

放送内容

2015年1月17日(土)放送終了

放送内容詳細

高級外車に車をぶつけ、外車の主・浦切穴男(國村隼)に200万を要求された山川しのぶ(瀬戸朝香)が灰原(中居正広)の元に金を借りに来た。
すぐ後、鳴った電話をとった灰原は末期近志(宇崎竜童)と名乗る男から4000万の借り入れを申し込まれる。担保は2億のクルーザーだと言う。不安ながらも船舶検査証があることを聞き、審査にかけようと決める灰原。
末期とクルーザーを訪れた灰原は、そこに現れた栗尾英二(芦屋小雁)が船舶検査証にもある持ち主だと確認。その後末期は、クルーザーは転売目的で購入すると暴露。2億で買った船を3億で買う人をすでに見つけてある、確実なビジネスだというのだ。そのブローカーの名は浦切。買い主は善本大三郎(花紀京)。
この融資の話に乗った灰原が早速4000万を手に出かけようとしたところに、しのぶが飛び込んできた。もう500万貸して欲しいのだと言う。しのぶのことが気になりながらも大口の取り引きを前に、しのぶを無視する他ない灰原。
そして灰原は顧問弁護士・悪徳栄(藤木孝)の元へ。そこには末期、栗尾、浦切の姿も。悪徳の指示通り書類にサインをする面々。だが終止淡々としていた栗尾らは、金だけ受け取るとそそくさと出て行った。
その足でクルーザーに向かった末期と灰原は、以前にはなかった船舶国籍証書が掛かっているのを発見。見れば所有者の名には金箔為吉(大杉漣)の名が…。

スタッフ

【原作】
青木雄二(『ナニワ金融道』より 講談社刊)

【脚本】
君塚良一

【プロデュース】
山口雅俊

【演出】
河毛俊作

【音楽】
鴨宮諒

楽曲紹介

【主題歌】
『借金大王』ウルフルズ(東芝EMI)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組