正月なのに不幸オーラ全開!有吉VSミジメちゃん今年幸せになってほしい人大賞

正月なのに不幸オーラ全開!有吉VSミジメちゃん今年幸せになってほしい人大賞

放送内容

放送内容

2015年1月2日(金)放送終了

放送内容詳細

正月なのに?正月だからこそ!?今年は年初めから、強烈なミジメ話の数々を聞いて不幸話を笑い飛ばして幸せになろう!という攻めたスペシャル番組を送る。
この番組は、芸能界のミジメな方々にミジメエピソードを披露してもらい、その中で最もミジメだった方に大賞を贈って、2015年こそは幸せになってもらおうというもの。1月から順にカレンダー形式でミジメな逸話を紹介していく。長嶋一茂、大島優子、大鶴義丹、平愛梨が見届け人を務める。
オープニングではMC有吉弘行が、ミジメ話を告白する「ミジメちゃん」たちが座るひな壇を見て「ちょっとほこりっぽいですね」と先制パンチを見舞う。
ミジメカレンダー「1月」では、鈴木拓(ドランクドラゴン)、釈由美子、アンミカが、それぞれの幼少期のお正月の極貧エピソードを告白。3人の知られざる過去に、他のミジメちゃんたちも仰天する。
「こじんまりと過ごしていました」と前置きをして明かしたアシスタント高橋真麻の豪勢な話に、ミジメちゃんたちが一斉に物申す一幕も。
「2月」「3月」のミジメ話では、アンミカのバレンタインデーや釈のデビュー当時の衝撃的な貧乏話、小沢一敬(スピードワゴン)の幼少期に“春になると必ずやらされる日課”などを。
また、ミジメちゃんたちが食していた“ミジメグルメ”の数々を紹介。
「4月」「5月」では、桜が咲く明るい季節にも関わらず、強烈な“ミジメ”話が満載。西村賢太が明かした度がすぎる告白に一同困惑!?
さらに布川敏和が離婚の裏話を告白する。布川の離婚話をきっかけに、西川史子、“ビッグダディ”こと林下清志、宮崎宣子も自身の離婚について言及。
「6月」では、じめじめする季節ならではのミジメ話が登場。肥後克広(ダチョウ倶楽部)、中川家・礼二、サンドウィッチマンの話にスタジオ騒然。
「7月」「8月」部門では、有吉が長嶋に「一茂さん何かありました?」と聞くと、長嶋は「あったよね…」と苦笑いし、世間を騒がせたあの出来事の真相を語る。
「9月」「10月」部門では、大久保佳代子が男性がらみのミジメな話・三部作を披露。男性への寛大すぎる感覚に、大島が「理解できない」と苦言を呈す。
「11月」では、田中卓志(アンガールズ)の切ない独身生活をひもとく。薄毛が進行する中、田中がせめてもの慰めとして行っているあることに、スタジオ中が絶叫!女性陣が思わず目を背けた田中の奇行とは!?
「12月」は、クリスマスにまつわる“ミジメ”エピソードでスタジオ爆笑。売れない時代に2人暮らしをしていたサンドウィッチマンが受けた隣人の誤解とは…?
ほか、ニューカマーミジメちゃんたちが自身のエピソードを披露するコーナーでは、髭男爵やコウメ太夫らが芸人ならではの売れない時代の貧乏話を語る。パンチのあるエピソードに有吉も「すごいね…」と絶句する。
元SDN48の佐藤由加理は、AKB48時代から一変したSDN48時代のミジメすぎる逸話を告白。
大島が「濃いエピソードばかりで大賞の予想がつかない…」と漏らすほどの強烈エピソードが出そろう中、果たして大賞に輝いたのは!?
さらに有吉×男芸人だけで新年会を開催!仕事から結婚、さらにはギャラの話題にまで及び…ぶっちゃけすぎる飲み会に!
悲しすぎる不幸話もお正月のお祝いムードに乗せて笑顔で話せば“笑い話”として成仏!ご覧になっていただいた方は、自分の不幸もいつかは成仏させられることができると前向きな気持ちになること間違いなしです。

出演者

【MC】
有吉弘行

【アシスタント】
高橋真麻

【見届け人】
大島優子
大鶴義丹
平愛梨
長嶋一茂

【ミジメちゃん】
麻木久仁子
アンミカ
石井一久
上島竜兵ダチョウ倶楽部
大久保佳代子オアシズ
小沢一敬スピードワゴン
サンドウィッチマン
釈由美子
杉本彩
鈴木拓ドランクドラゴン
武田修宏
田中卓志アンガールズ
長州力
中川家・礼二
西川史子
西村賢太
林下清志
肥後克広ダチョウ倶楽部
布川敏和
マギー
水沢アリー
宮崎宣子

【中継先ゲスト】
アイアム野田(鬼ヶ島)
大波康平タモンズ
嘉数正(くりおね)
コウメ太夫
佐藤由加理
だんな(赤プルとだんな)
髭男爵
ゆうぞう(インスタントジョンソン)
和田貴志(鬼ヶ島)

【有吉×男芸人あぶない新年会】
有吉弘行
児嶋一哉アンジャッシュ
サンドウィッチマン
陣内智則
田中卓志アンガールズ
ビビる大木

(すべて五十音順)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組