世界でバカウケJAPAN

世界でバカウケJAPAN

放送内容

放送内容

2014年8月24日(日)放送終了

放送内容詳細

世界の国々で流行=バカウケしている、日本の意外なモノを紹介する『世界でバカウケJAPAN』。MCの谷原章介は、アシスタントのビビる大木に「こんな贅沢なアシスタント、ぼくがビビっちゃいますよ」と、のっけからスマートなダジャレを披露。パネラーには、柴田理恵、岸博幸、大久保佳代子、鈴木奈々、鈴木福と、バラエティー豊かな顔ぶれがズラリ。
まずはイタリアでバカウケしているモノをIKKOが現地調査。なんと半年待ちだというかわいい〇〇は、日本発祥でありながら、日本よりも数多く愛されているそう。とあるハリウッド映画が人気の火付け役となった、そのモノとは一体……?ほかにも、ローマのスーパーで必ず売っている、日本生まれの庶民の味も登場する。
続いては「ドバイでバカウケJAPAN」。現地でリポートするのは元Jリーガーの武田修宏。北海道のおいしい定番土産や、激安便利グッズなど、超意外なモノがドバイで大人気!なかでもスタジオを驚かせたのは、おばちゃんの必須アイテムである〇〇。それも、日本で捨てられたと思われる中古品がたくさん出回っており、岸は「やっぱり日本製品は高品質で長持ちするんです」と、するどくコメントする。
またフランスからは、モデルの鈴木ちなみがレポート。パリの学生に大人気の〇〇は、日本の文具会社で開発が進められていたところ、フランス支社長が見て一目ぼれ!日本より先に発売され、大ブームになったのだとか。ほかにも、モンマルトル広場の絵描きたちに支持されている〇〇や、古くからある日本の遊びなど、予想外のバカウケにスタジオは大盛り上がり。
ほか、「まだまだバカウケJAPAN」では、各国でウケている日本のモノを、インパクト大の映像とともに紹介する。
「日本人であることに誇りと自信を感じられます」と谷原。大木は「誰にでもビッグビジネスのチャンスがあると気づけるはず!」とコメント。子どもからお年寄りまで楽しめる爆笑情報バラエティー。ぜひご家族でご覧ください!

出演者

【MC】
谷原章介

【アシスタント】
ビビる大木

【パネラー】
柴田理恵
大久保佳代子
鈴木奈々
鈴木福
岸博幸(慶應義塾大学大学院教授)

スタッフ

【プロデューサー】
川元敦雄
増田幸一郎(メディアプルポ)
川中康三(メディアプルポ)

【総合演出】
高山浩児(メディアプルポ)

【制作協力】
メディアプルポ

【制作著作】
関西テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組