HAMU-公安警察の男ー

HAMU-公安警察の男ー

放送内容

放送内容

2014年1月10日(金)放送終了

放送内容詳細

警視庁刑事部捜査一課の夏原信司警部補(滝沢秀明)は、被害者の手首だけが未だ発見されていない、あるバラバラ殺人事件の犯人を追っていた。使用された凶器の購入ルートから、ある男が容疑者として浮上し、張り込む夏原。そこに現れた男を捕らえようとしたとき、不意に通りすがりの女が、夏原にぶつかってきて、食べていたソフトクリームで服を汚してしまう。大騒ぎする女。ことごとく邪魔が入り、捜査一課の追跡が妨害された。さらに背後から突然現れた男に不意打ちをくらって殴られ、倒れこんだ。
ところが、突然上層部からの命令で、男の指名手配は取り下げられる。公安の指示だと知った夏原は強く抵抗するが、その場で上司から公安部公安総務課へ突然の異動を告げられる。異例の事態にがくぜんとする夏原。そこへ夏原宛に宅配便が。中身は清掃会社の制服と1枚のメモ。ある場所に行くとそこには、先日、自分を殴って捜査を妨害した男がいた。彼は公安の世良田相馬警部補(小澤征悦)だった。よく見ると他のメンバーたちも、あのとき捜査を妨害した顔ぶれ。一転、仲間となった彼らとともに事件に挑んでいく。一見テロとの戦いに見えたこの事件には、国に見捨てられた悲しい人間の個人的な恨みが横たわっていた。さらに謎の多い世良田の正体と、複雑に絡み合った夏原の過去の悲劇の真相。事件の解決同様に、運命の歯車が大きく、目まぐるしく回り出すのだった…。

スタッフ

【脚本】
八津弘幸

【編成企画】
太田大(フジテレビ)

【演出】
都築淳一

【アソシエイトプロデューサー】
稲田秀樹(共同テレビ)

【プロデューサー】
川西琢(共同テレビ)

【制作】
フジテレビジョン

【制作・著作】
共同テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組