森村誠一サスペンス孤独の密葬~翻訳家の殺人推理~

森村誠一サスペンス孤独の密葬~翻訳家の殺人推理~

放送内容

放送内容

2013年11月1日(金)放送終了

放送内容詳細

中川素子(木村佳乃)は、翻訳を請け負うフリーライター。翻訳と言っても、別の人が監修を行う下訳が主な仕事でいわばゴーストライターだ。もちろん、下訳の仕事だけでは生活がままならず、素子はネットカフェでアルバイトもしており、孤独な日々を過ごしている。バイト先のテレビで、独り暮らしの30代後半の女性が死後10日経過した状態で発見されたニュースが伝えられると、20代のバイト仲間から心配される始末。
ある日、素子が引っ越したばかりのアパートに戻ると、西沢満智子宛ての見知らぬ封筒が届いていた。後日、以前ニュースで見た女性の孤独死について調べていると、亡くなったのが西沢満智子だったことが判明する。慌てて、間違えて届いていた封筒を開けると、中身はラブレターだった。
突然、素子の部屋のドアノブが回される。ドアを開けると、「部屋の中を見せてほしい」と見知らぬ女性が半ば強引に入ってくる。女性は満智子の母親・由美子(江波杏子)だった…。
同じ部屋に住んでいた満智子のことを、ひとごととは思えなくなった素子は、満智子の事件について独自に調査を始める。満智子の足跡をたどっていく中、ウォーキングサークルの代表・桜田靖雄(萩原聖人)、サークルのメンバーの田畑エリカ(倉科カナ)らと知り合う素子。複雑な人間関係が、満智子の孤独死の真相に結びついていく。果たして、孤独死にまつわる悲しすぎる事件の全貌とは?

出演者

木村佳乃

萩原聖人

倉科カナ

吉田羊
尾上紫
中野裕太
加藤虎ノ介
村杉蝉之介
上間美緒

江波杏子

スタッフ

【原作】
森村誠一(「孤独の密葬」より)

【脚本】
ひかわかよ

【演出】
水田成英

【編成企画】
太田大

【プロデューサー】
中山ケイ子

【制作】
フジテレビ

【制作・著作】
FCC

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組