松本清張スペシャル「顔」

放送内容

放送内容

2013年10月3日(木)放送終了

放送内容詳細

昭和22年、戦後の九州。小暮涼子(松雪泰子)は、アメリカ兵相手に大衆酒場で必死に働いていた。夢は上京して大女優になること。そんな涼子に転機が訪れる。大衆酒場で飯村恭三(坂口憲二)と出会う。涼子は紳士な飯村に惹かれ、2人は男女の関係に。その後涼子は飯村に夢を話すと飯村は「有名な映画監督と知り合いだから紹介する」という。しかしそれにはお金が必要だという。夢をつかむために涼子は、必死に働いて貯めたお金を飯村に渡すのだった。
涼子は新しい未来が開け始めたと喜んだのもつかの間、飯村は映画監督との交友関係はなく、お金ほしさの嘘であったことがわかる。自分の夢を打ち砕いた飯村に殺意を抱いた涼子は、飯村を温泉旅行へ誘い出し、包丁で刺殺してしまう。すべて証拠を処分し完全犯罪を目論んだ涼子だったが、彼女には1つの不安が…。道中、飯村が昔から妹のようにかわいがっていた瀬川真奈美(田中麗奈)と遭遇していたのだ。
上京して9年。年月が流れ事件の記憶も薄らいだ頃、涼子は映画で大女優の五十嵐晶子(稲森いずみ)らと共演を果たすなど女優として初めて脚光を浴び、ついにはヒロインの話が舞い込んでくる。夢にまで見た大女優への道が開けたのだ。
しかし、訪れたチャンスを前に、再びたった1つの不安が涼子の頭をよぎる。真奈美の存在だ。真奈美は涼子の顔を覚えているのだろうか。そして涼子はある決意を固める…。

出演者

小暮涼子…松雪泰子
瀬川真奈美…田中麗奈
飯村恭三…坂口憲二
新堂哲彦…武田真治
五十嵐晶子…稲森いずみ

ほか

スタッフ

【原作】
松本清張『顔』(新潮文庫「傑作短編集5 張込み」所収)

【脚本】
根津理香

【プロデュース】
清水一幸

【演出】
澤田鎌作

【制作】
フジテレビドラマ制作部

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組