謎解きはディナーのあとでスペシャル~風祭警部の事件簿~

謎解きはディナーのあとでスペシャル~風祭警部の事件簿~

放送内容

放送内容

2013年8月2日(金)放送終了

放送内容詳細

警視庁国立署の警部・風祭京一郎(椎名桔平)は、部下の宝生麗子(北川景子)に仕える執事の影山(櫻井翔)が解決してきた事件を、いつも自分の手柄にしてきた。その風祭があろうことか『ワールド・ポリス・チャンピオンシップ』で運よく優勝、世界一の刑事となってしまった。
国立市の名誉市民に選ばれた風祭は、温泉宿のペア宿泊券をゲット。長年、連れ添ったメイドの光川(余貴美子)と目的の温泉宿「浦島本陣」に到着すると、蔵の方から女の悲鳴が…。風祭が向かうと、蔵の前で宿泊客の佐藤夏希(矢田亜希子)が震え、仲居の前田俊子(原田夏希)が格子戸を開けようしている。格子網の隙間からは血を流し、死んでいる女将・児玉絹江(根岸季衣)の姿が…。
現場検証が行われたが、それは完全な密室殺人だった。風祭が宿の関係者に事情聴取を行った。児玉和美(小沢真珠)と琴美(岩崎ひろみ)は絹江が再婚した夫の連れ子姉妹で、絹江と宿を切り盛りしていたが、後継者をめぐって争っている様子だ。仲居の俊子はこの姉妹にいじめられていた上、女将からもこき使われていた。
風祭が再び現場となった蔵を観察すると、阿修羅像の足下に小判が一枚落ちていた。
その夜、風祭が風呂を浴びに向かう途中、「開けないでください」と書かれた扉を見つける。その扉を開けようとすると、通りがかった金森(半海一晃)から制止され、金森は、そこが開かずの間になった訳を語り始めた…。

スタッフ

【原作】
東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」(小学館刊)

【脚本】
黒岩勉

【プロデュース】
成河広明
永井麗子

【企画協力】
金井卓也

【編成企画】
佐藤未郷

【演出】
土方政人

【音楽】
菅野祐悟

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組