突入!福島原発に挑んだ男たち~激闘秘話!命と執念の12日間

放送内容

放送内容

2013年3月9日(土)放送終了

放送内容詳細

2年前、東日本大震災によって福島第一原発は制御不能となった。やるべきことは、ただひたすら原子炉に水を注ぎ続けることだった。東日本壊滅という“最悪のシナリオ”を食い止めるため、自衛隊、消防隊は言うに及ばず、名もなき人々がさまざまな行動を起こし日本を救ったことを知る人は少ない。
「一刻も早く原発に水を!」
地震発生当日、新潟から消防車を届けるために向かった62歳の元消防士と青年。出身地である福島の現実をこの目で見たい…。そんな思いで現場に向かった青年の父親は、かつて福島第一原発で働いていた。彼らは東京消防庁のハイパーレスキュー隊が到着するまでの5日間、東京電力社員の頼みの綱となった。そして放水のプロ集団、ハイパーレスキュー隊にバトンが渡され、地上からの本格的な放水作戦が始まる。
一方、空からの放水を託されたのは陸上自衛隊第一ヘリコプター団。自衛隊員は前代未聞の放水作戦に覚悟を決めて臨んだ。原子炉の暴走を食い止めるための放水リレー。それはALL JAPANとも言うべき総力戦だった。
「日本の技術を結集せよ!」
さまざまな技術を持った日本中の企業も協力を惜しまなかった。「会社にある生コン(コンクリート)圧送車なら高い位置から大量の水を注ぎ込めるのでは…」と、首相官邸に説明に向かった人物がいた。放水の切り札となった愛称“キリン”の登場に備え、原子炉の状況を把握すべく民間の知恵と技術がどんどん投入された。
三宅正治・伊藤利尋両キャスターによるスタジオからの生放送も交えながらお伝えする。

出演者

三宅正治(フジテレビアナウンサー)
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【ディレクター(ドキュメンタリー)】
長野高士
青木亮



【ドラマ演出】
及川博則

【チーフプロデューサー】
森憲一

【プロデューサー】
栩木信人
本多孝成(COCOLO)
及川博則(ライス)

【制作著作】
フジテレビ

【制作協力】
COCOLO
ライス

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組