北海道文化放送開局40周年記念ドラマバッケンレコードを超えて

放送内容

放送内容

2013年1月27日(日)放送終了

放送内容詳細

歯科衛生士の神足はるか(比嘉愛未)にとって、恋人の本田浩輔(福士誠治)は自慢の彼だった。浩輔は、日本最大級の札幌・大倉山ジャンプ競技場のバッケンレコード(最長不倒記録)保持者で、オリンピック出場を有望視されるスキージャンパー。しかし、突然悲劇が起きる。海外での練習中の事故で浩輔が大怪我を負ってしまう。浩輔は一命は取り留めたものの脳挫傷のために記憶を失い、恋人のはるかのことさえも忘れてしまっていた。もうジャンパーとしてだけでなく、社会復帰できるかさえも分からない状況で、浩輔の家族ははるかに結婚をとりやめることを提案するが、はるかは浩輔の側にいることを選ぶ。自分の名前さえ覚えていない浩輔のリハビリを懸命に支えるはるか。長く辛いリハビリ生活の果てに浩輔は記憶を取り戻し、ジャンパーとして奇跡の復活を果たす。困難を乗り越えた2人はさらに絆を深め共に生きてゆくことを誓い合う。しかし、結婚式当日、さらなる悲劇が2人を襲う。はるかが原因不明の難病に冒されてしまったのだ…。北海道文化放送が2008年に制作し、FNSドキュメンタリー大賞を受賞したドキュメント「バッケンレコードを越えて」を基に創作した人間の愛と絆の強さを描いた感動のドラマ。北海道文化放送が開局40周年記念に贈る奇跡と愛の物語。

スタッフ

【脚本】
信本敬子

【演出】
後藤一也(北海道文化放送)

【制作著作】
北海道文化放送

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組